韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ80話】お兄ちゃんたちに気をつけて!の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「お兄ちゃんたちに気をつけて!」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第79 第80話 第81話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「お兄ちゃんたちに気をつけて!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【80話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

事件後

バスティーエ家に遊びに来ていたハリはルイーゼとお茶をしていた。

ルイーゼがキャベルはずっとハリに付き添っているの?と聞くと、来週から騎士団に復帰すると話すハリ。彼はあの事件を聞くなりその足で騎士団を飛び出し、謹慎中であった。

そして、護衛騎士エダンは重い謹慎処分を受けていて、顔を見ることすらできなかった。

すると、ハリを心配したヨハネスがやって来た。

ラベンダーが収容所に行く前に、1度は会ってみようとしていることを明かすハリ。

結局、数々の証言が相次ぎ、ラベンダーの蛮行は明らかになっていた。そして、彼女を手伝いをした残党はすでに全て死んでいたようだ。

ロザベラは自分の侍女が関与していたことにひどく悩んでおり、ハリが大丈夫だと言っても何度も謝ってくれいる。

そして、コルディス家はラベンダー・コルディスを捨てることにした。彼女は精神異常で家門とは関係がないと主張し、彼女を切り捨てたのだった。

ラベンダーとの対面

拘束されたラベンダーに会いに来たハリたち。ハリに敵意を向けるラベンダーが暴言を吐くと、自分は失いものがないからとラベンダーの頬を引っ叩くエーリッヒ。

手を汚す価値もないことだからとエーリッヒを止めるハリは、ラベンダーに言いたいことはないかと問う。

すると、彼女は怒りだすと、唯一の後悔はあの森でお前を殺せなかったことだと声を荒げるラベンダー。

ハリは冷めきった表情をすると、エダンから銃を受け取った。ハリは数発の発砲をすると、弾はラベンダーの体をかすめた。

怯えた様子のラベンダーにハリはこう言い放った。

気分はどう?こうしてもお前にはわからないだろうね。お前は閉じ込められて私を永遠に妬み嫉妬しながら、一生不幸に生きて行く。死よりもひどい苦痛の中で惨めに生きて行くのだと。

すると、気が狂ったように自分を殺してくれと言うラベンダー。

ユージンが彼女の前にすっと出ると、ラベンダーは今まであなたが殺してきた人たちのように殺して欲しいと懇願をした。そして、ユージンの記憶に残りたいと。

ユージンはラベンダーに近づくと、今まで放っておいたのはハリが望んでいたことであり、今回殺さずに生かすことにしたのもハリのためだと言う。

そして、僕の手で死にたいなんて贅沢で吐き気がすると言うユージン。これ以降、お前という存在は世の中から完全に消えるんだと吐き捨てると、彼女に冷ややかな視線を送った。

そして、ユージンはハリの手を取ると、この場から去って行った。

拘束されたラベンダーがどこかに連れて行く背中を、杖を持った男(叔母レノルド夫人の夫?)が見つめるのであった。

【80話】感想

←前回 今回 次回→
第79 第80話 第81話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ