韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ66話】お兄ちゃんたちに気をつけて!の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「お兄ちゃんたちに気をつけて!」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第65話 第66話 第67話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「お兄ちゃんたちに気をつけて!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【66話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

ダイス殿下が呼んだ理由

ダイス殿下の元を訪れたハリは、ロザベラと婚約した彼にお祝いの言葉を述べた。

ダイス殿下はハリの顔色を伺うように、怒った?と聞く。

彼は友人であるハリに婚約をしたことを知らせるのが遅くなったこと、そして相手がロザベラであることを気にしていたのだ。

ハリは自身のことで頭がいっぱいで彼らのことを考えている暇はなかった。

そして、婚約発表が突然で驚いたけど怒る理由はないとハリは答えた。

彼は今日ハリを呼んだ理由は、婚約発表のせいでロザベラを怒らせてしまったからだと言う。元々もう少し遅く発表しようとしていたのを、ダイス殿下が無理を通りして予定を早めてしまったからだ。

早めた理由を問うと、私のものだと早く自慢したくてと言うダイス殿下に呆れるハリ。

ダイス殿下はロザベラの機嫌が直るよう、どうすればいいか教えて欲しいのだと言う。

ハリは自分自身のことで精一杯であり、好きなようにしてくださいとだけダイス殿下に言うのであった。

久々のユージン

数日間、屋敷を空けていたユージンが帰って来た。

ハリがおかえりと言うと、ユージンはただいまと答えた。

ハリは思った。いつも通りの彼を見てきっとあの晩のことは忘れてしまったんだ。そして、私も以前のようにユージンに接しないとと。

ハリはユージンのいない間に、どう過ごしていたかを話した。

すると、ユージンはハリの頬に触れると、いきなりキスをした。

会いたかったと言うユージン。彼はあの晩のことを忘れていたわけではなかった。

そして、皇宮に行く前に君の顔を見にちょっと立ち寄っただけなんだと言うと、また屋敷を後にするのであった。

身勝手な理由

皇宮に馬車で向かう途中、ユージンはハリのことを思い出していた。

ユージンは自分中心な理由でハリを放っておいてしまっていた。

彼女があの時のことを何度も思い出し、これからの僕らの関係がどう変わるのか、ハリに数えきれないほど悩んで混乱して欲しいと思ったからだ。

そして、ハリの頭の中が僕でいっぱいになっていると想像するだけでも…

一緒に馬車に乗っているローウェンが突然口を開いた。

今回のことは公爵が関与したのですか?と。

この間からダイス殿下やロザベラとの接触が多くなったと思ったら、その後婚約破棄となり、そしてダイス殿下たちの婚約発表が行われた。

これはもしかしてハリのせいなのではないかと考えたのだった。

ユージンがそれなら?と言い返すと、普段から彼女への態度が怪しいとは思っていたけど…とローウェンは口をあんぐりさせた。

皇宮に着き、馬車から降りる2人。

ユージンは話はあとで聞くからとローウェンに言うと、ダイス殿下の元に足早に向かった。

ダイス殿下がユージンを呼び寄せた理由は、ロザベラが婚約発表の件で怒っていることについてであった。

それを聞いたユージンは、そんなことで自分やハリを呼んだのかと思うと呆れた。

どうしたらいいかなと相談するダイス殿下に、お好きなようにしてくださいとユージンは言うのであった。

ロザベラとダイス殿下が婚約するまでは関心があったが、その後はユージンにとってどうでもいいことであったのだ。

満たされたあの夜

ユージンはあの夜のことは後悔してなかった。あれほど満たされたことは今までなかった。

少し急いでしまったのは確かだが、これ以上我慢してたら息が詰まって死んでしまうに違いない。ユージンはそう思うのであった。

【66話】感想

←前回 今回 次回→
第65話 第66話 第67話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ