韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ62話】お兄ちゃんたちに気をつけて!の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「お兄ちゃんたちに気をつけて!」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第61話 第62話 第63話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「お兄ちゃんたちに気をつけて!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【62話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

ダイス殿下の謝罪

ハリは皇宮の図書館まで恋愛本を探しに来ていたが、残念ながらそれは置いてなかった。

エダンは自分に本の題名を教えてくれれば手に入れてくると言ってくれるが、とても人に言えるような話ではないのでハリはそれを断った。

そこに、ヨハネスが現れた。仕事の関係でここにいたのだと言う。

そして、彼はこの間ラベンダーに会ったと告げると、彼女とはあまり親しくしない方がいいと助言した。

ハリはそれを承諾すると、心配してくれたお礼を言った。ヨハネスは僕はいつも君の味方だよと言ってくれるのであった。

ハリは以前、ユージンにこうお願いしていたことを思い出した。

ラベンダーやコルディス家に報復することは辞めて欲しいと。ハリはユージンが前みたいに、残忍な姿になってほしくなかったからだ。

ハリが皇宮の敷地を歩いていると、今度はロザベラに出会った。

彼女はダイス殿下と少し会って来た帰りなのだと言う。

ハリと短い会話を済ませたロザベラは、すぐにこの場から立ち去ってしまった。彼女はどこか複雑そうな表情をしているのであった。

ロザベラと別れた後、ハリはダイス殿下の元を訪れた。

ハリが今ロザベラと会ったことを伝えると、彼はニヤリと笑い、これからは君を見習おうと思うと言った。

そして、君を驚かせるかもしれないから先に謝っておくと。

少し黙り込むと、詳しい話はできなくてごめんと申し訳なさそうな顔をするのであった。

衝撃的な知らせ

そしてその後、ダイス殿下の話が何だったのかハリはわかった。

ユージンとロザベラが約2年間の婚約期間に終止符を打ち、婚約破棄をしたのだ。

良い相手ではあるが、性格が合わないことが理由であった。

季節が変わり夏になると、さらに衝撃的な知らせがアトランタ全土に広がった。

皇孫ダイス殿下とロザベラが婚約すると。

その知らせを聞いたハリは慌ててユージンの元を訪れた。

ハリは心配するが、ユージンは大丈夫じゃない理由がないと冷静に答えた。彼女とはすでに終わった関係だし、その後に婚約しても私とは関係ないのだと。

ユージンはハリの頭の上に手を乗せると、お前が気にする必要なんてないよと言うのであった。

ユージンの婚約破棄とダイス殿下とロザベラの婚約は、いずれも前世ではなかったこと。

ダイス殿下が私を見習うと言った言葉は、これからは自分のやりたいように生きるということの表れであった。

もしかして、自分の影響で今回のことが起こってしまったのかもしれないとハリは思うのであった。

【62話】感想

←前回 今回 次回→
第61話 第62話 第63話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ