韓国漫画ネタバレ

【外伝4話】お兄ちゃんたちに気をつけて!のネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「お兄ちゃんたちに気をつけて!」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
外伝3話 外伝4話 外伝5話

>全話まとめ一覧はこちら

「お兄ちゃんたちに気をつけて!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【外伝4話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

シャーロット家の使用人の元へ(回帰前)

シャーロット家の使用人がいるとされる家にやって来たユージンとエダン。家の中には誰もおらず、床には血の痕跡が残っています。

家の外に出ると、ユージンたちに何か話があるようにじっと見つめて来る男性が。

彼はグレースを探しているのですか?と尋ねると、グレースという女性やハリの小さい頃の写真が入った懐中時計を手渡します。

彼女はこの家に尋ねてくる人は私を殺しにくるか、自分を連れて行こうとする人の二択だと言い、この時計を男性に託したのだと。

そして、その男性の話を聞くかぎり、グレースを殺したことにレノルド侯爵が関わっていたことをユージンは知るのでした。

グレースはおそらくハリの乳母のようですね。乳母の記憶を取り戻していたハリは彼女に会いたかったでしょうに、もう亡くなっていたのはとても残念です。

グレースは街で暴力を受けていたこの男性を助けた恩人であり、正義感あふれる人物だったようですね。その時に、自分は(シャーロット家の)主人を真似しただけだからと言っていたらしいですから、今は亡きシャーロット家は素敵な家族だったのだと想像できました。

ユージンの祈り(回帰前)

屋敷に戻る道中、馬車で考え事をするユージン。

グレースがわざと自分に関心が向くように痕跡を残して、死を覚悟してハリを守り抜いたことに気付くと、ハリの大切な人であった彼女を助けることができなかったことを自責します。

先日、ローウェンからお祝いとしてもらった家庭が和やかになるという東方の香袋を手に取ると、すがるような想いでハリが幸せになって欲しいと願うユージン。

さらに、自分の分の幸せをハリに渡すから、良い記憶だけ持って悪い記憶はすべて忘れるようにと。

ハッキリとは書かれていませんが、ユージンがこのように願ったからハリは回帰したのかなと私は捉えました。

ハリが回帰したのはハリ自身にとってもそうですが、ユージンにとってもやり直しのチャンスを得たのだと感じました。回帰前のユージンはハリに申し訳ない気持ちでいっぱいでしたから、回帰したことにより今度こそハリを幸せにするのだという。

そうだとしたら、回帰して2人は結ばれて幸せになりましたから、ユージンの願いも叶ったということになりますね。

ハリとユージンの結婚式まであと1週間

ルイーゼの声で目覚めるハリ。誰かが自分の幸せを祈ってくれたような夢を見た気がします。

早くドレスを見に行こうと言うルイーゼに、なんのドレス?と寝ぼけたことを言うハリ。

ルイーゼの話からハリとユージンの結婚式まであと1週間だということが判明します。

ハリとユージンの結婚式がもうすぐということですから、ここから回帰後の話ということになるようです。

回帰後のハリが誰かが自分の幸せを祈ってくれる夢を見たと感じていますから、やはりユージンの祈りによって回帰したみたいですね。

ここまで長かったですが、もうすぐハリとユージンの結婚式が見れると思うと今から楽しみです!

←前回 今回 次回→
外伝3話 外伝4話 外伝5話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ