韓国漫画ネタバレ

【48話】もう見て見ぬふりはしないのネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「もう見て見ぬふりはしない」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第47話 第48話 第49話

>全話まとめ一覧はこちら

「もう見て見ぬふりはしない」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【48話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

シュゼートからケイトへ乗り換え

前回の話でマダム・シュゼートの悪事が明らかになり、それからファッション業界ではマダム・ケイトのドレスが流行ることに。

以前第4話で触れられていた通りの未来ですね。

そこで今回登場したのが、元々マダム・シュゼートのVIP客であったキャサリン・ボルビア男爵令嬢。

彼女はマダム・ケイトのドレスに魅了されたようで、彼女のことを支持し始めました。

どうやらボルビア男爵家はファッション業界において影響力があるらしく。キャサリンが気に入ったことも、マダム・ケイトのドレスが注目を集める要因になったようです。

今回登場した感じだと、キャサリンは年齢的にもまだ少女というような感じで無邪気な雰囲気ですね。

シュゼートからケイトに乗り換えたというと、流行りに乗っかる小狡い奴なのかなと最初は思いましたが、そんなことはなさそうですかね。

オピリアもキャサリンと普通に親しそうにしています。これからどう物語に関わっていくのか楽しみですね。

久々に登場のカミーラ

久々にカミーラ・チェンドラー侯爵令嬢が登場しました。

以前第15話で湖に飛び込んだあの女性です。その時はまだカミーラ・マルテン子爵夫人でしたね。

あれから無事にマルテン子爵とは離婚できたようで。暴力旦那から逃れることができて本当に良かったですね!

どうやらカミーラはキャサリンとも親しいらしく、今回オピリアも含めて3人でティータイムを過ごしていました。ちょっと意外なメンバーです。笑

カミーラは命の恩人であるオピリアに感謝してくれているようで。

第15話の時点でいずれオピリアの頼もしい味方になってくれるのではと感じていましたが、そんな雰囲気になってきた気がします。

そのうちカミーラがオピリアを助けてくれる時が来そうですね。

←前回 今回 次回→
第47話 第48話 第49話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ