韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ18話】目覚めたら悪女でしたの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「目覚めたら悪女でした」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第17話 第18話 第19話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「目覚めたら悪女でした」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【18話】ネタバレ

皇太子とケイルネンの口論

レシアンのことで口論する皇太子とケイルネン。

皇太子はケイルネンが彼女に良くする理由が分からないと言うが、一方のケイルネンは逆に皇太子の態度のほうが理解できないと反論する。

ケイルネンの主張は、レシアンに過去の悪い噂があったとしても、今の彼女は別人のように変わったのだから相応の待遇を受けるべきだというもの。

皇太子の彼女に対する態度があまりにも酷すぎるというのである。

しかし皇太子のほうにも言い分があるようだ。

彼が自分の目で見たレシアンは確かにいい子だったが、世話人やナルアの証言からレシアンの本性を知ったのだと。

その証言は信頼できるものであり、今でも皇太子はレシアンに疑いを持っているのである。

それでもケイルネンは、彼女は十分罰を受けたのだからチャンスが欲しいと訴え、皇太子も考えることにしようという言葉を残して立ち去って行った。

皇太子が多少譲歩してくれたことにホッとして微笑むケイルネン。

一方の皇太子は、とりあえず妥協はしてみたものの苛立っていた。

彼から見てケイルネンがそのように子供みたいに笑うのは初めてなのである。

今までケイルネンは一度も反抗したことが無かったはずなのに、レシアンはどんな手でケイルネンを変えてしまったのかと皇太子は思っているのだった。

怪しい世話人ライ

屋敷内でリオニは、他の世話人ライがレシアンの部屋から出てくるところに遭遇した。

そこで何をしていたのですかと厳しい目で話しかけるリオニ。彼女がレシアンの部屋に用があるなど不審である。

するとライはニヤッとして、お嬢様に少し気に入られてるからって調子に乗るなとリオニに言ってきた。

自分らはただの世話人だから、レシアンが皇太子妃になったらきっと捨てられるだろうと言うのだ。

お嬢様は変わりました!と言ってリオニは強い気持ちで反論する。

しかしライはそんな言葉などまともに聞く様子もなく、部屋にはバルデアお嬢様に頼まれて入っただけだからと横柄な態度で言う。

そうでもしなきゃこんなところに入らないわよと言い残し、立ち去って行った。

ライはリオニのことを、生意気な子だと思うのだった。

リオニを気遣うレシアン

ライが立ち去った後、リオニのところにはちょうどレシアンが通りがかった。

休んでおくように言ったでしょ?と優しい言葉をかけ、リオニが落としてしまっていたタオルを拾ってあげるレシアン。

疲れていそうなリオニを気遣ってか、無視しないでねと言って彼女はリオニに微笑みかける。

そしてレシアンはシャワーを浴びようと思い、着替えを持って来て欲しいとリオニに頼むのだった。

それからレシアンがシャワーを浴びて出てくると、そこで彼女を待っていたのはバルデア。

彼女は何か企んでいるようで、ニヤッと不気味な笑みを浮かべながら、レシアンに話しかけてくるのだった。

【18話】感想

皇太子とケイルネンはお互いの考えについて疑問を感じているようです。

なぜケイルネンがレシアンに優しくするのか疑問に思っている皇太子に対し、逆にケイルネンはなぜ皇太子が彼女に酷い態度をとるのか理解に苦しんでいます。

たしかに原作のレシアンは悪女であり、そういう過去がある以上は皇太子の言い分も一理ありますが…。過去を重視するのか、今を重視するのかでレシアンの評価は分かれるところですかね。

とはいっても今のレシアンは転生してきた別人なので、やはり過去の罪まで被って欲しくはないなと思ってしまいました。

←前回 今回 次回→
第17話 第18話 第19話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ