韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ21話】継母だけど娘が可愛すぎるの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「継母だけど娘が可愛すぎる」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第20話 第21話 第22話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「継母だけど娘が可愛すぎる」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【21話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

ジェレミー夫人の企み

セイブリアン、アビゲール、ブランシュの3人での食事の日。

料理を運ぶ侍女が向かった先は、ジェレミー夫人のところだった。

少し遅かったわね…こっちに来なさい!と言いながらジェレミー夫人は不気味な笑みを浮かべている。

本当に大丈夫ですよね…?と侍女は不安そうだ。

ジェレミー夫人は自分を教育係から外したアビゲールを恨んでおり、そして何やら瓶を取り出す。

小さなミスでも王妃への信頼は一瞬で崩れるだろう…と思いながら、ジェレミー夫人はその瓶に入っている粉のようなものを料理に振りかけた。

そしてその皿を指し示し、これをブランシュに差し出すようにと指示する。

今振りかけたのは何ですか…?と不審に感じる侍女だが、ブランシュの体重管理のために入れたものだから気にするなと。

ジェレミー夫人に促されてちょっと味見をしてみると、それは単なるスパイスのようで、侍女も安心するのだった。

侍女は料理が冷めないうちに食堂へ運ぶ。

一方でジェレミー夫人は計画通りに事を進めているようだ。

実はそのスパイスと同じものをすでにアビゲールの住居に隠しているのである。

その料理をブランシュが食べて騒動が起きた後、調査されて犯人に追い込まれるのは間違いなくアビゲールであろう。

ジェレミー夫人はそのように思っているのだった。

皿が逆に

食堂には料理が運ばれて来た。

美味しそうな料理にブランシュはキラキラと目を輝かせている。

運んできた侍女はまだ気になっているようで、確かにスパイスだったから大丈夫よね…?と少し不安を感じていた。

すると並べられた料理を見たアビゲールは、自分とブランシュの皿が入れ替わっているようだと言う。

アビゲールはアスパラガスが好きではないので抜いてほしいと事前に伝えており、それで逆になっていることが分かったのだ。

侍女はハッとして、たしかに料理長にそのように指示されていたことを思い出す。

その場で皿を入れ替え、結局怪しいスパイスがかけられた料理はアビゲールが食べることになるのだった。

信じがたい光景

3人とも料理を口にするが、何事も起きることなく、良かった…と侍女はホッとする。

そしてセイブリアンとブランシュも黙々と食事をするのみで、食卓はやけに静かだ。

雰囲気を盛り上げなければと思ったアビゲールは率先して話題を出し、今日も服が良く似合いますね!とブランシュに言う。そうですよね?とセイブリアンにも問いかけた。

はい!綺麗ですね!とセイブリアンが言うと、まさかの言葉にブランシュは驚いている。

父からそのようなことを言ってもらえるとは思ってもいなかっただろう。

2人から褒めてもらい、ブランシュは頬を赤らめて嬉しそうだ。

そんな彼女のことを見つめるアビゲールだが、ふと気づくとなぜだかブランシュの背中に羽が生えて見えるではないか。それはまるで妖精のようである。

信じがたい光景に、羽…?とアビゲールは戸惑うのだった。

【21話】感想

ジェレミー夫人はブランシュに何か怪しい物を食べさせて、その犯人がアビゲールであるというストーリーを仕立て上げたいようですね。本当に厄介です。

ただ結局直前で皿を入れ替え、怪しいスパイスのかかった料理はアビゲールが食べることになりました。

最後にブランシュに羽が生えて妖精のように見えたのは、怪しい物を食べさせられたことによる幻覚かなにかでしょうか?

本当に羽が生えたりだとか、そんな唐突なファンタジー的展開も考えづらいので…。真相が気になりますね。

←前回 今回 次回→
第20話 第21話 第22話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ