韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ44話】レディー生存の法則の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「レディー生存の法則」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第43話 第44話 第45話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「レディー生存の法則」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【44話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

ルームメイト

ルキーナ担当の上級騎士としてルームメイトになったウィンストン公爵。

不満そうなルキーナに、事情を知っている私の方が都合がいいのでは?と言った。そして、ウィンストン公爵が服を脱ぎだすと、顔を手で隠し照れるルキーナ。

お互い楽に過ごそうと言う彼に、自分も遠慮なくそうすると言ったルキーナは、つけていた男装用のウィッグをとるのであった。

風当たり

騎士団に入ってから一週間。

訓練、休息、軍事学の授業が繰り返し行われた。

訓練は耐えられるものであったが、問題はウィンストン公爵と同じ部屋で生活をしないといけないことであった。

彼は部屋で自由に服を脱ぎ上半身を露にするので、そのたびにルキーナはドキドキさせられていたのだ。

ルキーナ部屋を飛び出し、宿舎を歩いていると皇太子に話しかけられた。

ぼんやりしていたけどどうしたの?と聞いてくる皇太子に、少し疲れが溜まっていただけだと答えるルキーナ。

すると、それはルームメイトのラフェル卿のせい?と尋ねる皇太子。彼にいじめられているのではないかと心配をしていたのだ。

そこに、ルキーナにぶつかって謝りもせずに行ってしまう他の訓練生が。

相変わらず貴族の訓練生であるルキーナたちへの風当たりは強かった。

ルキーナたちが食堂に来ると、今度はラルフに足を引っかけられ、ルキーナは転ばされてしまうのであった。

【44話】感想

←前回 今回 次回→
第43話 第44話 第45話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ