韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ16話】レディー生存の法則の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「レディー生存の法則」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第15 第16話 第17話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「レディー生存の法則」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【16話】ネタバレ

負傷した理由

一方、レクシアードは救護用テントで手当てを受けていた。彼の怪我は軽い捻挫であった。

レクシアードの元に急いで飛んできたアリスが心配すると、彼は軽い怪我だから大丈夫だとなだめた。

しかし、興奮が収まらないアリスは騒ぎ立てた。どうしてお兄さまの尊い身体に怪我が!?他の方はいったい何をしていたんですか?と。

医師は事情を話そうとするが、それを止めるレクシアード。

そこに、ルキーナも現れた。彼女は彼を心配するフリをして、ウソ泣きをした。それにまんまと騙され喜ぶレクシアード。

気に入らないアリスは、彼が怪我をした責任をルキーナに押し付けた。ハンティング大会を開く際に、点検を怠ったと言う。

徹底的に準備をしてきたから非はないはずだが、レクシアードが負傷した原因がわからずに下手な行動は出来ないルキーナ。

すると、ウィンストン公爵が口を開いた。ルキーナには非がなく、この事故には自分に責任があると。

彼はあの時。レクシアードを襲う背後の鹿に気付いて、鹿に目がけて矢を放った。すると、レクシアードは鹿に驚いて逃げる際に、自分でコケて捻挫をしてしまったのだと。

そこまで予想できなかった自分の大きなミスだというのだった。

怪我をしたみっともない理由を暴露され、決まりが悪い思いをするレクシアード。

不機嫌になったレクシアードは、周りの者をテントから追い出すのであった。

賭けに勝ったのは

結局、ハンティング大会はウィンストン公爵が優勝をした。

彼はルキーナの前に出ると、跪いて勝利の印であるネックレスを差し出した。彼がルキーナにネックレスをつけてあげると、思わず彼女はドキッとしてしまう。

そして、考えが読めない男がまた1人増えたと思うのであった。

屋敷に戻ったレクシアードは荒れていた。ウィンストン公爵が目の前で自分の婚約者に勝利の印を捧げるのを見て、苛立っていたのだ。

レクシアードはグラスを壁に投げつると、床に飛び散るガラスを側近のロイに片付けさせた。

そして、ガラスの破片を拾う彼の手を踏みつけと、痛みで悲鳴をあげるロイ。そして、レクシアードにある伝言を伝えると、彼は準備をするよう指示するのであった。

【16話】感想

←前回 今回 次回→
第15話 第16話 第17話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ