韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ8話】レディは陰の実力者の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「レディは陰の実力者」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第7話 第8話 第9話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「レディは陰の実力者」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【8話】ネタバレ

同年代の子供たち

リリアンヌは姉に紹介された同年代の子供たちと顔を合わせ、早速挨拶をする。

1人目はエイデン・エバンス。ミカエルの甥だが性格はセドリックに似て穏やかそうだ。

2人目はルカ・ロエル。エランの弟であり、性格も兄と似ているようである。

そして3人目はこの間も会ったセドリックの甥のジョシュアだ。

姉ユリアンヌはミカエルと仕事があるからと、子供たちの面倒はセドリックが見てくれることに。

本来であればセドリックは他の男たちに負けないようにユリアンヌと一緒にいてアピールするべきである。

そう思ったリリアンヌは、お兄ちゃんはお姉ちゃんと一緒にいなくてもいいの?と背中を押してみるが、彼はユリアンヌの邪魔をしたくないのだと。さすが控え目な男である。

そんな彼の優しさが嬉しかったのか、本当にありがとう!セドリック!とユリアンヌは感謝して、ニコッと微笑みかけた。

セドリックは顔を真っ赤にして照れている。

ミカエルのような計算高い男ではないため、ポイント稼ぎを狙ったわけではないだろうが、案外ユリアンヌに対して良いアピールになったのであった。

友達にもう少し優しく

それから何日か経ったある日。

リリアンヌがからかってくるとジョシュアがユリアンヌに告げ口し、リリアンヌは姉から少し怒られていた。

お友達と仲良くしてくれたら嬉しいな!と言う姉からのお願いに、もう少し優しくしたほうがいいかなと思ったリリアンヌ。

ユリアンヌは仕事で席を外し、また子供たちだけで遊ぶことに。

そこでジョシュアは自分のことをお兄ちゃんと呼んで欲しいと言い出す。

皆同い年なわけだが、ジョシュアは4月生まれでリリアンヌは7月生まれ。今は5月なので残り2か月だけ年上なのだ。

それじゃあ2か月限定のお兄ちゃん?と言いながらリリアンヌが大笑いすると、馬鹿にされたジョシュアは泣き出してしまった。

彼が泣く声を聞いてユリアンヌとミカエルが駆けつけてくる。

またジョシュアを泣かせたことばバレたらデザートの制限がかかってしまうと思い、リリアンヌは負けじと泣きまねで応じることに。

最善を尽くしたもののやはり結果を覆すことはできず、リリアンヌはユリアンヌからデザート禁止を命じられてしまった。

ショックを受けたリリアンヌは、一人になりたいから探さないで!という置手紙を残してどこかへ行ってしまうのだった。

【8話】感想

リリアンヌのからかい癖が止まりませんね。一緒にいるとどうしてもジョシュアのことをからかってしまうみたいです。

今回彼を泣かせてしまって、デザート禁止命令を受けたリリアンヌは、ショックからかどこかへ姿を消してしまいました。まあポップな物語なのですぐに見つかるでしょう。笑

リリアンヌが一体どこへ行ってしまったのか気になりますね。

←前回 今回 次回→
第7話 第8話 第9話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ