韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ6話】狂った王女にはワケがあるの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「狂った王女にはワケがある」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第5話 第6話 第7話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「狂った王女にはワケがある」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【6話】ネタバレ

リズベルを包む光

突然光を放って剣を弾き飛ばしたリズベルに、ジカルは動揺していた。

そしてその後リズベルは倒れたまま動かない。

死んだのか…?と思いジカルが戸惑っていると、またリズベルは光に包まれて、そして今度は姿を消してしまう。

リズベルが消えた…!?とジカルは困惑するのだった。

ラタエ大帝国からの使節団

ラタエ大帝国からバルディマルを目指す使節団。

表向きには10日後の到着となっているが、実は抜き打ち視察のために予定より早く出発していた。

そしてその使節団にいるアシオスは、なんだか妙な予感を感じており、意味深な表情を浮かべている。

使節団はもう近くまで来ており、バルディマル王家には気づかれないよう、日没後に移動を開始するようである。

それからふとアシオスは何かはっきりと感じた。

見つけたようだな…と呟いて、魔法でその場からパッと姿を消すのだった。

ヘラルの娘

一方そのころ、王城からは天にも昇るような光が輝いていた。

それはまるで王城から火があがっているようにも見え、ついに王子たちの戦いが始まったのだと人々はざわついている。

そんな中にアシオスも王城に現れた。魔法で瞬間移動してやって来たのだろうか。

周囲から見えていた光のもとは、どうやら体から光を放っているリズベルだったようである。

彼女は光り輝きながら外で一人気を失って倒れており、そんな彼女のもとにアシオスはやってきた。

そしてアシオスはリズベルのことを抱きかかえ、見つけた…ヘラルの娘…と呟き、少し微笑んでいるのだった。

【6話】感想

リズベルを包んだ光は彼女の隠された能力なのかと思いましたが、もしかしてアシオスの魔法によるものだったりするでしょうか。

近くまで使節団が来ていたとなると、何かアシオスが手を加えていたような可能性も感じてしまいます。

そしてアシオスは、ヘラルの娘を見つけたと呟いていて、リズベルのことを探していた感じがしますね。何か目的があるのでしょうか。続きが気になります。

←前回 今回 次回→
第5話 第6話 第7話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ