韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ16話】狂った王女にはワケがあるの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「狂った王女にはワケがある」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第15話 第16話 第17話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「狂った王女にはワケがある」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【16話】ネタバレ

ジカルの確信

ロゼスがリズベルに剣を突き付けたという話や、リズベルがただ者ではない男を連れて王城に帰って来たという報告に、ジカルは苛立っていた。

どいつもこいつも…!と、思い通りにいかないことに憤っているようである。

そしてどちらを先に殺すべきかも迷っていた。ロゼスが先かリズベルが先か。

そんなことを思いながらロゼスの部屋を探っていると、引き出しの中からある薬が出てくる。リズベルが足を怪我した時に部屋に置かれていたものと同じものだ。

それを見てジカルは確信した。ロゼスは妹の足の傷を放っておけないほどの妹想いだと。

確信を得たジカルは、リズベルを餌にして2人まとめて始末しようということに。

勝つのは俺だ!と言って彼はニヤッと笑っているのだった。

復讐のため

東の塔にこもっているアシオスとリズベル。

リズベルが寝ている間、アシオスは応援要請の手紙を書いていた。首都クリスの王城で非常事態が発生したからと。

こんなことなら使節団をおいて来るべきではなかったと彼は少し後悔していた。

それから彼はリズベルの寝顔を見て、ヘラルの娘がまさかここまで手強いとはな…と呟いている。

見つけ出しさえすれば心を奪うのは簡単だと思っていたようだ。

何としても心を開かせたいアシオスだが、従属魔法は双方の合意のもとに成立するものであり、彼だけの力でどうにかできるものではない。

ヘラルより先に必ず僕のものにして見せる…!と思い、彼はグッと拳を握りしめる。

というのもアシオスは今日までヘラルに復讐するために生きてきたのである。

彼にとってバルディマルの内戦などに興味はないが、ヘラルの娘にまで危険が及ぶとなれば話は別だ。

そろそろ本気をいこうと彼は思うのだった。

ルシペへの探り

アシオスはまた魔法でキツネを登場させ、王ルシペを探って来いと指示する。

しかしそんな時、無駄よ…!と言ってくる声が。寝ていたリズベルが目を覚ましたようだ。

彼女は寝ぼけているのかアシオスにギュッと抱き着いて来る。

そして、あなたはすごい魔法使いだけどお父様には勝てないわと言う。

その言葉に険しい表情を浮かべるアシオスだが、その理由はあなたが人間だからだと彼女は話す。

アシオスはリズベルの言うことが理解できなかった。王ルシペも一人の人間じゃないのか…?と。

すると彼のもとにテレパシーのようなもので知らせが届く。さっき探りに行かせたキツネからだろうか。

王のいる本城に入れない…?この大陸にティスが入れない場所などあるはずが…!とアシオスは戸惑っているのだった。

【16話】感想

リズベルの部屋に薬を置いてくれていたのはロゼスでしたか。

確かに王城内でリズベルに優しくしてくれる人など一人もいないので、今考えてみると彼しかあり得ないですね。

それからアシオスの目的はヘラルに対する復讐なのだとか。彼には彼のまだ明かされていない過去がありそうです。

その復讐のためにリズベルに接近しているわけですが、最終的にリズベルのことをどうするつもりなのですかね。

アシオスが何を考えているのか、まだまだ分からないことばかりで気になってしまいます。

←前回 今回 次回→
第15話 第16話 第17話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ