韓国漫画ネタバレ

【50話】公女様は休みたいのネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「公女様は休みたい」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第49話 第50話 第51話

>全話まとめ一覧はこちら

「公女様は休みたい」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【50話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

賭け

副代表になったジャネットが山積みの書類を持ってルビアの元にやって来ると、すべて3日以内で正確にこなさないといけないと言います。

もし終わらなかったらそれを口実に学生代表にふさわしくないと異議を唱えようとしているようですね。

しかし、なんてことないルビアは明日までに全て仕事を終わらせることができるかの賭けをしようと持ち掛けます。そして、賭けに負けた方が相手のいうことをなんでも聞くと。

ルビアを学生代表の座から引きずり下ろすいいチャンスだと企むジャネットは、その賭けに乗ることにするのでした。

ルビアは今までに千年も生きていた経験で、ささっと仕事を終わらせることができそうですね。

それにしても、ジャネットはルビアに突っかかってきますが、ルビアの方は彼女のことを好意的に感じていますよね。

それは、ルビアの過去の人生で親しかった人物がピンクの髪の毛の色だったからのようです。ジャネットをその人物に重ねているのですね。

翌日。すべての仕事を終わらせて、賭けに勝ったルビア。

ジャネットに自分の専属秘書となり、代わりに仕事をするように命じます。

そして、ルビアとジャネットがアカデミーの廊下を歩いている時のこと。

ソフィアンがジャネットに話があると話しかけてくると、表情を曇らせるジャネット。仲の良かったはずの2人が険悪になっていることに気付いて、嫌な予感がします。

そして、50話の最後では久々にフィルデハイム皇太子がルビアの前に登場して終わりました。

ソフィアンはジャネットに頼んでいたことに進展がないので、しびれを切らしてやって来たのでしょう。

ジャネットが何かをされないか心配ですね。そして、フィルデハイム皇太子が久々に登場しました!

最近はオルレアンばかりだったので、フィルデハイム皇太子にもがんばってもらいたいです。笑

←前回 今回 次回→
第49話 第50話 第51話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ