韓国漫画ネタバレ

【54話】皇女、反逆者に刻印するのネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「皇女、反逆者に刻印する」の感想と考察になります。

あらすじ 」や「 漫画や小説の先読み方法」や「 みんなの感想・レビュー 」はこちら!

←前回 今回 次回→
第53話 第54話 第55話

>全話まとめ一覧はこちら

「皇女、反逆者に刻印する」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【54話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

ミカエリスの拒否反応

ロゼニットらと別れると、彼女に拒否反応があるのだと明かすミカエリス。

前世でのことが無意識に体に染みついているのかもしれないと考えたイヴィエンヌは、自分に対する感情も覚えているかもしれないと思います。

やはり、ミカエリスは前世でのことが無意識に拒否反応として表れてしまっているようです。

ミカエリスは前世で利用するつもりとはいえロゼニットの専属騎士となり、錬金術とはいえ子供をもうけていましたよね。そんなことを今のミカエリスが知ったら発狂してしまいそうです。。笑 

そして、イヴィエンヌは自分のことを好きだった前世の感情をミカエリスに思い出して欲しい様子でした。

何かきっかけがあれば2人の仲は一気に進展しそうなんですけどね~。

セデラーの報告

専属メイドのセドラーはイヴィエンヌとアナイス・ルチアード小伯爵の事業が順調であることを報告します。

イヴィエンヌはサブ事業としてパール顔料をやったりしているみたいです。

資金はいくらあっても困らないですからね。笑 イヴィエンヌはビジネスの才能もあって賢いのもいいところですね。

ミュージカル公演

入手困難のチケットをやっと手に入れたイヴィエンヌ。あんまり気の進まない様子のミカエリスをミュージカル公演の会場に連れて来ました。

このミュージカルは前に助けたリモナが出演するもので、内容は皇族とホムンクルスの恋物語だとか。

いったいどんな話なのか個人的に気になります。笑 このミュージカルを見てイヴィエンヌたちがお互いをまた意識すればいいのに…。

この会場でイヴィエンヌは久々にリモナと再会したのですが、イヴィエンヌは彼女に本当は皇女だということを明かしていませんでしたよね。

リモナはイヴィエンヌとの再会にまるで友達かのように喜んでいましたが、2人の関係って良いですよね。

それはそうと、リモナがセイヤー侯爵夫人が関わる夜の集まりで歌を歌っていると劇団の主人から聞くと、さらなる後援金を渡す代わりにそれをやめるよう告げるイヴィエンヌ。

リモナみたいな歌手が歌うのに適さない場所だと判断したのでしょうが、メイドや使用人にボーナスをあげたこともそうですし、お金の使い方が素敵です。

←前回 今回 次回→
第53話 第54話 第55話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ