韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ48話】皇女、反逆者に刻印するの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「皇女、反逆者に刻印する」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第47話 第48話 第49話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「皇女、反逆者に刻印する」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【48話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

魔物狩大会の結末

助けてくれたミカエリスに怪我をしなくてよかったとほほ笑むイヴィエンヌ。

ミカエリスは彼女の手を取って無事でよかったと言うと、ミカエリスのおかげで助かったと彼の頬に手を添えた。

寒そうにするミカエリスに保温魔法をかけると、彼はイヴィエンヌの手を愛しそうに触るのであった。

ガラムートの思念体が消えると暴雨は収まり、基地内の復旧は進んでいった。

魔物狩大会はミカエリスが優勝し、幕を下ろすのであった。

心の誓い

魔物狩大会が終わり、屋敷に戻って来たイヴィエンヌとミカエリス。

戻って来たばかりで疲れていたが、ちょうど水曜日の夜の世話のフリをする日だったので一緒に過ごすことにした。

疲れていたイヴィエンヌがベッドですぐに眠ってしまうと、魔物狩大会でイヴィエンヌが襲われたことを思い出すミカエリス。

刻印は残酷な契約で、主人の危険を目にすると、心臓麻痺を起こすほど影響を受ける。

主人が死ぬことがあれば、その喪失感でひどく恐ろしい精神的な衝撃を受け、暴走を起こすホムンクルスもいるらしい。

自分もそのタイプかな…と思うミカエリス。

そして、ガラムートの思念体が王を消さないと…と言っていたことを思い出した。王というのは1番強いホムンクルスを指す言葉だったのだろうか?しかし、それにしては度が過ぎる敬称で、もし他の意味があるのなら面倒である。

ううんとイヴィエンヌが寝言を言うと、ベッドに座り彼女を見つめるミカエリス。

ガラムートの思念体は刻印者であるイヴィエンヌを見つけ出した。ホムンクルスの王と呼ぶ自分のことを天敵だとみなしており、自分の存在がイヴィエンヌを危険に晒してしまうかもしれない。

危険要素を取り除くには刻印契約を解除するのが1番簡単だ。

しかし、イヴィエンヌの笑顔を思い浮かべると、諦めたくないものができたと思うミカエリス。

【48話】感想

イヴィエンヌとミカエリスがいい感じになってきて面白くなってきました!!

ミカエリスは自分がホムンクルスの王であった記憶はないですが、どういう形で自分がホムンクルスの王だと気づくのでしょう。

←前回 今回 次回→
第47話 第48話 第49話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ