韓国漫画ネタバレ

影の皇妃【24話】最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「影の皇妃」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第23話 第24話 第25話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「影の皇妃」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【24話】ネタバレ

久々の再会

部屋から出てきたエレナは、相変わらず無礼なお兄様ですねとレンに声をかけた。

レンは久しぶりの再会でうれしいよ、俺に会いたかっただろ?と言うと、会うたびにこんなにいい思い出をくれるなんてと笑顔で返答した。

お互い顔は笑ってはいるが、殺伐とした雰囲気で久しぶりの再会の挨拶を交わすエレナとレン。

エレナはレンを部屋の中に招き入れると、レンは勝ち誇ったようにフューレルバードの肩にぽんっと手を置いて部屋の中に入って行った。

レンの疑い

部屋の中で2人になったエレナとレン。

レンを目の前にしてエレナは思った。

私はベロニカ公女なんだから弱気になんてならない、それに彼女の癖や振る舞いは、もう既に身につけているはずと。

もう振り回されないと彼を見つめるエレナに、レンは口を開いた。

もうちょっと優しく見つめてくれないか?親戚なんだし。

用件だけ話してとエレナが返答すると、すごく体調が悪かったと聞いていたけど全然元気そうだなと言い、レンは立ち上がった。

治ったからだと答えても、生誕の宴を前にして奇跡のように完治したのか?と疑いの目を向けてくるレン。

愛する再従妹に久々に会ったせいか、見知らぬ顔に見えるね?と言うと、エレナの顔に触れた。

この手をどかしてと言うエレナに、嫌だと言ったら?と返すレン。

彼はエレナに顔を近づけ抱きかかえると、彼女の耳の裏の傷を確認した。

前もってこの傷をつけておいて良かったと思うエレナ。

我慢の限界だと怒るエレナに、さらに挑発をするレン。

最終的にエレナに部屋を出て行くように言われると、レンはここから出て行った。

どっと疲れて椅子に腰かけるエレナ。

ひとまず峠は越したからと、今度はこれから先のことを考えないといけないと思うのであった。

中毒

部屋から追い出されたレンは、エレナのことを考えていた。

考えれば考えるほどおかしい。毒中毒になっていたはずなのに、どんな方法で回復したのだろう。本当に解毒剤を見つけたのか?

手の甲の傷を見て、フューレルバードのことを思い出した。

そして、これから面白くなりそうだと思うのだった。

【24話】感想

前の人生ではレンはエレナが偽のベロニカであると気づいていましたが、それは耳の後ろの傷によってわかっていたのですね。

それに気づいてあらかじめ傷を作っていたエレナなさすがです。でもなんでベロニカの耳に傷があると気づけたのか、描写がないので気になりますね。

今後のレンとフューレルバードの敵対関係についても注目したいところです。

←前回 今回 次回→
第23話 第24話 第25話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ