韓国漫画ネタバレ

影の皇妃【10話】最新話のネタバレと感想!

 

ピッコマで公開されている「影の皇妃」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第9話 第10話 第11話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「影の皇妃」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【10話】ネタバレ

違和感を感じるリアブリック

リアブリックはローレンツから、エレナの両親を逃したという報告を受けていた。

家に入った時はもぬけの殻で、まるで事態を予測していたかのようであると。

しかも痕跡を残さないように小川を渡って逃げている。

エレナはその報告に戸惑い頭を巡らせる。

私たちの計画を知っていたのか?エレナを見送らなかったのは逃げるための時間稼ぎか?エレナの涙は芝居だったのか?

そしてエレナの両親の行方は気がかりではあるが、大きな問題ではないからと追跡を中止するようにローレンツに命じる。

ただ何か引っかかるようで、エレナに騙されているのか単なる私の思い違いなのかはっきりさせないと、とリアブリックは思うのだった。

エレナの確信

翌日の明け方、リアブリックは両親が無事であったとエレナに伝えると、エレナは安心した演技をする。

また母の具合が少し良くないとも付け加えると、またエレナは心配したふりをした。

そのエレナの反応に、本当に知らないんだわとリアブリックは騙された。

そしてまたエレナのほうもリアブリックに疑われていることを感じ、怪しまれるということは両親は無事であると確信するのだった。

航海

エレナとリアブリックは航海のため船に乗り込む。

エレナは一番奥の部屋に案内され、航海中はここで過ごすという。そして基礎を習ってもらうと。

リアブリックの態度はこれまでの優しかった口調とは一変し、高圧的になった。

それは逆らえないようにしようという魂胆である。

以前のエレナであれば怖気づいてしまっていたが、今はもう以前の彼女ではない。

揚げ足を盗られない程度に上手くやろうと思うのだった。

そして危険な綱渡りのような航海は、9日後の帝国海域に入るまで続いた。

【10話】感想

エレナは前の人生を経験しているということもありますが、今のところリアブリックよりも上手ですね。

両親が逃げたことについて怪しまれても、上手いこと欺くことが出来ましたし、この調子で思い通りに事を進めてほしいです。

←前回 今回 次回→
第9話 第10話 第11話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「影の皇妃」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.