韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ30話】ゴミ捨て場の皇女様の最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「ゴミ捨て場の皇女様」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第29 第30話 第31話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「ゴミ捨て場の皇女様」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【30話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

セリナとエストレラの初対面

セリナと初めて顔を合わせたエストレラは、恥ずかしながら挨拶をする。

2人はお互いに自己紹介をして、セリナは自分がエストレラの母になるのだと説明した。

エストレラにとっては実の母ではないが、セリナのことをお母さんと呼ぶのは特に気にしていないようである。

またセリナは、エリアスのことはおじさんと呼ぶようにと冗談で教えた。そんな呼ばれ方をするのは不満なエリアスだが、それからエストレラは彼のことをおじさんと呼ぶのだった。

そしてセリナはエストレラの実母についても知っていると言い、エストレラは目を輝かせる。

彼女の実母は、美しい黄金の瞳に青い髪がゆらゆらと揺れる女性であり、静かな性格だから人と付き合うのはあまり好きじゃなかったのだと。

他にも何か知ってることがあったらまた話すねとセリナは言い、3人は食事を始めるのだった。

ニョロの違和感

食事中、エストレラの袖口からは蛇のニョロが顔を出しており、その様子にエリアスは違和感を感じる。

この間見た時とは違って、今はまるで人間のように何か周りを探っているような感じがする。

エリアスはそう思い、自分に見せて欲しいと言うと、エストレラはそれを承諾した。

手を差し伸べるエリアスだが、そんな彼をニョロは威嚇する。

やはり以前とは蛇の様子が違うとエリアスは感じた。

それもそのはずで、以前エストレラが廃城の前で精霊に会った時から、ニョロの中には精霊が入っているのだ。

しかし無邪気なエストレラは、ニョロはおじさんのことが嫌いみたいと言い、エリアスはおじさんと呼ばれることとニョロに嫌われていることに2重のショックを受けるのだった。

連れてきた人物

セリナはエリアスと話があるからと言って、エストレラは1人で部屋に戻る。

2人きりになると、セリナは真剣な表情になり、話を始める。

まずはエリアスから伝えられていたフィレオン領について、セリナが調べたところ、世間に噂が広まっているわけではないが商人たちの間などでは噂がささやかれ始めているのだと。

その話にエリアスは頭を抱える。

続けてセリナは、エリアスに会わせるためにある人物を連れてきたと言う。

一体誰を連れてきたんだ?とエリアスは少し構えるのだった。

【30話】感想

エリアスがニョロに感じた違和感の理由は明確に描写されていませんが、やはり以前ニョロの中に入った精霊のせいでしょう。

エストレラはニョロの中の精霊の存在を知っているはずですが、特にそのことは話しませんでしたね。まだニョロの中から精霊が出てきたことはありませんが、エストレラの部屋では登場するでしょうか。

またセリナが連れてきた人物とはいったい誰なのか。気になるところです。

←前回 今回 次回→
第29 第30話 第31話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ