韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ9話】ダークヒーローの娘になる方法の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「ダークヒーローの娘になる方法」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第8話 第9話 第10話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「ダークヒーローの娘になる方法」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【9話】ネタバレ

突然倒れた赤髪の女

街中でカーレンと”レ”の前に突然現れ、助けを求めてきた赤髪の女性。

彼女は顔色が悪くドサッと倒れこんでしまった。

カーレンが確認してみると、すでに息絶えているではないか。彼女には傷一つなく、考えられるとしたら心臓発作である。

それから警察がやって来て、目撃者であるカーレンたちはいくつか質問に答えた。

亡くなった女性の名前はベネット・アーレイム。持病などはなく、死因は心臓発作とされたものの定かではない。

魚市場に店舗をいくつか所有している商人の娘である。

警察からの質問は終わり、2人は帰ることに。馬車で”レ”は小説の内容を思い返していた。

小説によると、王国の首都は犯罪発生率だけでなく、死因不明な不審死の多さも世界最高であった。

ただそれ以上細かいことは思い出せず、本当に心臓発作だったのかは疑問が残るところである。

彼女はその日迷子になった時に怪しい者に話しかけられたことを思い出し、その時にガシッと掴まれた腕がズキズキと痛んでいるのであった。

ジェイドの優しさ

カーレンと”レ”は屋敷に帰り、執事のシオンが迎えてくれる。

たまたまジェイドも居合わせており、”レ”は早速風船を失くしてしまったことを謝った。

探したのに見つからなくて…と悲しそうな表情を浮かべると、また買えばいいよと優しく慰めてくれる。

彼は夕食の時間まで少し休んでいるようにと言い、そして部屋まで送るからと手を差し伸べてくれる。

ジェイドの優しさに、”レ”は笑顔を見せるのだった。

監視役

カーレンは執務室でシオンと話をしていた。

今日も”レ”が可愛かったと言い、必要かどうかに関係なくこのままここにいてもよさそうだとカーレンは言う。

彼は”レ”が街中で迷子になった時に助けに来たわけだが、どうやら監視をつけていたようだ。

カーレンの手からは黒いオーラが出ていて、ヘビの形をしている。それが監視役だったのである。

国王からの課題

それから”レ”はカーレンとジェイドと一緒に過ごしていた。

ジェイドに年齢を聞いてみると、14歳なのだと。

17歳くらいだと思っていた彼女はその事実に驚く。

しかも彼はワインを飲んでいるが、ルウェルトン家の人たちは薬もお酒もあまり効かないから大丈夫なのだと。

それから国王からカーレンに対して手紙が届いた。それは”課題”である。

今日目の前で女性が倒れるところを目撃したわけだが、原因不明の心臓発作はこれが初めてではないようだ。

これが3度目であり、倒れた3人の女性はそれぞれ別の場所であった。共通点は3人とも赤毛だということのみ。

面白そうだな…とカーレンは微笑んでいる。

すると、突然”レ”は顔色が悪くなり、頭に何かが浮かんでくるのだった。

小説によると

突然顔色が悪くなる”レ”。彼女の頭には、前世で読んだ小説の内容が浮かんできた。

8月9日の火曜日、その日のターゲットは貧民街の小さな少女だった。

彼女の前には占い師だと名乗る者が現れ、その占い師についていくと、薄暗い場所で牢屋に入れられてしまう。

そして彼女は怪しい何者かに左腕を斬られてしまった。

そんな残酷な内容が頭に思い浮かんでくる”レ”だが、カーレンとジェイドに声をかけられてハッとした。

正気に戻り、今日は何日ですか?と質問すると、8月9日だとシオンが答える。

彼女はギュッと自分の腕を握り、貧民街の少女”レ”…つまり私が殺される日!と思うのだった。

【9話】感想

なんだか怖い展開になってきましたね。突然赤髪の女性が目の前で倒れるという出来事に遭遇しました。

そして”レ”が小説の内容を思い返してみると、今日が自分の殺される日。ゾッとしてしまいます…。

ただ占い師だと名乗る男にはついて行かず、結局無事に屋敷に帰って来たため、小説の内容からは変わったということではないのですかね?

もし何者かが襲ってきても、今ならカーレンが守ってくれるのではという妙な安心感も感じてしまいますが。

”レ”にどんな危機が迫ろうとしているのか、続きが気になります。

←前回 今回 次回→
第8話 第9話 第10話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ