韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ41話】シンデレラを大切に育てましたの最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「シンデレラを大切に育てました」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第40話 第41話 第42話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「シンデレラを大切に育てました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【41話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

仮面舞踏会

仮面舞踏会の当日。

仮装したミルドレッドは娘たちを連れて仮面舞踏会に来ていた。

貴族たちの噂によると、社交シーズン序盤に催されたこの仮面舞踏会は王子の提案であり、令嬢たちの外見ではなく人柄を見ようとする意図があるらしい。

そんな中、ミルドレッドは1人の金髪の男性に目が行った。自分の知っている中で、金髪の男性はいなかったはず。そして、彼はどこかに消えていくのであった。

ミルドレッドはアシュリーが猫背になっているのを見つけると、彼女を呼びアイリスのように姿勢を正しくするよう注意をした。

娘だからでなく、利口で勤勉で気も利くアイリスは本当に完璧だ。このような子が、外見が美しくないという理由で男性の関心を受けないのは残念だと思うミルドレッド。

そこに、皇帝陛下夫妻と王子が会場に登場した。

王子を見ると、彼の仮面を覚えておくようアシュリーに耳打ちするミルドレッド。

アシュリーはどうして?と聞くが、ミルドレッドは何も答えなかった。童話「シンデレラ」だとアシュリーは王子と結ばれることになっている。しかし、余計なことを言って、彼女のことを緊張させてしまうと思ったのだ。

皇帝陛下夫妻と王子らは会場に向けて挨拶を済ませると、すぐに戻って行くのであった。

ダンスの誘い

舞踏会でダンスを楽しむ人々。

アイリスのところに1人の男性がやって来た。

ベラに仮装したんですね?と声をかける男性。アイリスが仮装した妖精ベラは、願いを叶えてくれるという伝説の存在であった。

アイリスは自分の立ち位置を理解していた。かわいくないし貧乏で、貴族の教育を受けたことが唯一の長所。母にこれ以上大変な思いをしてほしくないし、 私は早く結婚して妹たちの面倒をみてなければいけない。

だから、この社交シーズン中に財力のある配偶者を探すのだ。

その男性はアイリスをダンスに誘い、手を差し出した。アイリスがその手を取ろうとした、その時。

遮ったのは1人の男性。仮面を被っているが、茶髪に青い目からして、彼はリアンであった。

リアンはこの令嬢は僕と先約があると言うと、アイリスもその話に合わせるのであった。

男性がいなくなると、仮面を外したリアン。僕とパーティーで踊る約束したんだから、最初のダンスは当然僕でないとと不満そうな顔で言った。

そして、仮面をつけたリアンはダンスの誘いをすると、アイリスに手を差し出した。すると、アイリスはもちろんですと笑顔でその手を取るのであった。

【41話】感想

王子の姿で登場したリアンは、貴族の姿になってアイリスの元に現れました。他の男性とのダンスすることを阻止して、アイリスと踊ることに成功します。

リアンはアイリスに惹かれていますが、彼女に王子であることをいつ明かすのでしょうか。

←前回 今回 次回→
第40話 第41話 第42話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ