韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ25話】シンデレラを大切に育てましたの最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「シンデレラを大切に育てました」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第24話 第25話 第26話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「シンデレラを大切に育てました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画

【25話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

城から招待状

城からの使いでバンス家に来たウィルフォード男爵。彼はミルドレッドへの招待状を手渡した。

ミルドレッドはドキドキしながら招待状の中身を見ると、それはなんと現国王の母上の王大妃からのティータイムの誘いであった。

ウィルフォード男爵は不都合であったら行かなくてもいいと言うが、王大妃に言われて行かないわけにはいかない。

そして、ウィルフォード男爵は1週間後に迎えに来ると約束をした。

絵画の鑑定

すると、リリーがウィルフォード男爵にお願いがあると言う。気になるところがあるから、絵画の絵を見て欲しいのだと。

2階に上がり、ある絵画をウィルフォード男爵に見てもらうと、これはおそらくカイルという画家のもので価値も高そうだと言う。

カイルは神秘的な画家で、知られているのはカイルという名前だけだそうだ。

しかし、署名を確認しないことには、カイルの絵画かは確実とは言えないのだと言う。そして、署名を見るには額縁を外す必要があるのだ。

後日、ウィルフォード男爵に署名を見てもらうため、絵画を取に来た作業員が訪れた。

ミルドレッドはこそっとリリーを呼ぶと、今日持って行ってもらう絵画に目印をつけたいのだと相談をした。

絵自体には傷がつかず、できたら消せるもの。

すると、リリーはそれは簡単だと言うと、自分のポケットから鉛筆を取り出した。

そして、その鉛筆で絵画に書き始めた。

リリー曰はく、名前を書いたのだと言うのであった。

【25話】感想

←前回 今回 次回→
第24話 第25話 第26話

>全話ネタバレ一覧はこちら

【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.