韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ15話】シンデレラを大切に育てましたの最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「シンデレラを大切に育てました」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第14話 第15話 第16話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「シンデレラを大切に育てました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【15話】ネタバレ

リアンの正体

あの大きな家に女性だけで住んでいたらどんな問題が起こると思いますか?とリアンに質問するウィルフォード男爵。

女性4人だけと言うことが明るみになれば強盗に入られる可能性もある。

ミルドレッドが嘘をついた理由を、リアンは理解した。

それならばもう少し長居してもよかったのでは?と言うと同時に、リアンは茶髪のかつらを取る。

そう、彼は本当は金髪の王子であった。

そして彼が長居を望んだ理由は、男手が必要な仕事があるかもしれないから、助けになれたかもしれないと。そう考えていたのだ。

そんなことを話していると、そろそろリアンの剣術の授業が始まる時間である。

剣術の先生はケイシー。しかしリアンは剣術もウィルフォード男爵に習うことは出来ないのかと言う。

聞くところによると、ウィルフォード男爵はケイシーに勝ったことがあるという。

そこに部屋に入って来た男、ダグラス・ケイシー。くだらない目くらましを使って彼が私に勝ったのはもう何年も前だと言いながら現れるのだった。

リアンの疑問

ダグラス・ケイシーは、王子の剣術の先生である。

ウィルフォード男爵、リアン、ケイシーは3人で剣術の稽古場に向かうのだった。

そこへ向かう途中、リアンはウィルフォード男爵に先日のミルドレッドたちとのピクニックでの出来事について話した。

スポーツでは末っ子のアシュリーのミスが目立っていたが、そのことをアイリスに話した時、彼女が怒ったのだと。

アシュリーはアシュリーなりに頑張ってるの。その努力を軽視するなんて失礼よ。

彼女はそのようにリアンに言ってきたという。

アシュリーだけ父親が違うと言うこともあり、どうして彼女が怒ったのかいまいちわからずにいたのだ。

たとえ嫌いでも身内が批判されればいい気はしませんと教えるウィルフォード男爵。

ウィルフォード男爵が彼に理解してもらおうと説明するも、リアンはあまり腑に落ちない様子。

気になったのはそれだけじゃないけど…聞いたところで答えてくれないだろうし…

何かまだ引っかかっているようだったが、リアンはそれ以上質問することはなかった。

まもなくデビュタント

ミルドレッドの家では、娘たちがデビュタントで着るドレスを試着していた。

ダビナに依頼していたドレスがついに完成したのだ。

娘たちはそのドレスをすごく気に入った様子で、ミルドレッドも満足げである。

いよいよ2日後にデビュタントは迫っている。

彼女は娘たちに卵白パックやレモンパックをさせた。

それで綺麗になれるというわけではないが、こういう努力を重ねてこそ肌も輝きを放つのと娘たちに説明するミルドレッド。

見た目が全ての世界では、みすぼらしい姿でいれば見下されてしまう。

娘たちにそんな思いはさせない。

まずはデビュタントという大きな関門を突破しなきゃ。まさか試練が待ち受けてたりしないわよね?

ミルドレッドはそのように思い、娘たちが無事当日を迎えられることを祈るのだった。

【15話】感想

リアンはやはり金髪王子でしたか。ゲリとサンドラが王子ではと言っていましたが、まさか当たってましたね。

リアンという名前は本名なのか、偽名なのか、そこらへんが明かされていないので気になるところです。

娘たちが無事にデビュタント当日を迎えられるように祈るミルドレッドですが、それが逆にフラグのように感じてしまいますね。果たしてどうなるのでしょうか。

←前回 今回 次回→
第14話 第15話 第16話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ