韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ16話】暴君を手懐けて逃げてしまったの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「暴君を手懐けて逃げてしまった」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第15話 第16話 第17話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「暴君を手懐けて逃げてしまった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【16話】ネタバレ

彼女は怪物

第9皇子の護衛騎士は平常心を失い、殺気を込めた剣でシャーリーズに切りかかった。

しかし彼女はその剣を軽々とはじいてしまう。

それからシャーリーズの反撃が始まり、相手を完全に圧倒。一方的な決闘になり、みるみるうちに相手は傷を負いボロボロの姿になっていく。

シャーリーズの心の中には皇族への怒りがこみあげていた。

皇帝たちが少しでも私を尊重してくれたならこれほどの怒りは覚えなかっただろう。彼女はそう思った。

魔剣キーラだったころ、皇帝には彼女の声が聞こえていたわけだが、誰も耳を傾けてはくれなかったのだ。それどころかローナン家を人質に彼女のことを脅迫してきた。

シャーリーズにとっては到底許せることではなかった。

そんな怒りで圧倒的な剣術を披露する彼女に対し、見ているだけの第9皇子は震えあがった。あれは怪物だ!と思い完全に怖気づいているようだ。

最後には剣を落とした第9皇子の護衛は地面に座り込んでしまい、シャーリーズは彼の首元に剣を突き付ける。

その決闘にシャーリーズは圧勝したのだった。

決闘の後

決闘が終わった後、第9皇子はシャーリーズに対して謝罪してきた。

彼女だけではなくディランを貶めたことについても謝罪を述べ、彼女はその謝罪を受け入れるのだった。

第9皇子とその護衛騎士たちはシャーリーズの許しを得て退散していく。

そしてディランとシャーリーズたちも部屋に戻ることに。

決闘を見ていた侍女のメリーもシャーリーズの剣術に驚いたようで、戸惑いながらも彼女のことを称えた。

それからディランが早めに夕食をとりたいと言うと、侍女たちはその準備に向かい、シャーリーズはディランと2人きりに。

剣術のことについて聞かれるかしら?とシャーリーズが思っていると、早速ディランが話しかけてきた。

なぜ私の名誉のために決闘を?本当に私のためですか?

他にも理由があるのではないかというように聞いてくるディランに対し、シャーリーズは少し黙った。

それから彼はシャーリーズに近づいて来て、彼女の耳元でこう言った。

どうしてわかったんです?私が人生をつまらないと思っていることを。

ディランはそのようなことを唐突に聞いて来るのだった。

【16話】感想

いかつい男を決闘で圧倒するシャーリーズがカッコよかったです!調子に乗っていた第9皇子にもちゃんと謝罪させてスッキリしました!

そして決闘の後にディランと2人きりになったシャーリーズですが、彼は突然答えづらそうな質問を投げかけてきましたね。

果たしてシャーリーズはどのように答えるのでしょうか。一定の距離を保ったまま心の内を明かさない2人がどうなっていくのか注目です。

←前回 今回 次回→
第15話 第16話 第17話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ