韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ26話】暴君の保護者は悪役魔女ですの最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「暴君の保護者は悪役魔女です」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第25話 第26話 第27話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「暴君の保護者は悪役魔女です」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【26話】ネタバレ

レプルとの剣の練習

ティータはクレーテの部屋を訪れ、ちょっと浮かない顔をしている。

彼はその日レプルに剣を習ったことについて話始めた。

彼との練習では、レプルは防御のみで、ティータが思う存分攻撃してきてよいという約束だったそうだ。

しかしレプルは追い込まれると、約束を破ってティータを攻撃してきたのだと。

それでティータは少し怪我をしてしまったというのだ。

その話を聞いたクレーテは怒って、レプルに呪いの術でもかけてやろうかというが、ティータは大丈夫であると言う。

レプルは自分の唯一の剣術の先生であると。

それに実は怪我はそんなに痛くないという。ティータは久しぶりにクレーテに甘えてみたかったようだ。

とりあえず傷の治療をしなければと言うクレーテだが、その言葉を聞いて、そうだ!とティータはポーションを取り出すのだった。

悪夢の始まり

ティータが取り出したポーション。それは彼が自分で作ってみたもので、気力回復に効くのだと。

ポーションを作る時間があったら勉強しなさいと言うクレーテだが、内心は彼の成長に感心していた。

そしてせっかくティータが作ったものだからと、クレーテはそのポーションを飲むが、あまりのまずさに彼女は驚愕する。

クレーテの表情を見て、いまいちですか?とティータが気にするが、彼が作ったのだから無下には出来ない。

そう思いクレーテは取り繕う。そして初心者にしては大したものだと言ってティータのことを褒めるのだった。

その言葉を聞いたティータは前向きになり、またポーションを作ると言って嬉しそうに部屋を出て行く。

それがクレーテにとって悪夢の始まりになるとは、彼女は予想もしていなかったのだ。

まさかの行動

それからティータはポーションを作ってはクレーテに飲ませるようになった。

翌日も、またその翌日も、クレーテに元気になってほしいと言う想いでティータはポーションを作って来たのだ。

もちろん彼が作って来るポーションは毎回まずいもので、クレーテにとっては苦痛なものだった。

数日後。

ティータがまたポーションを持ってクレーテの部屋に行くと、彼女は眠っているようだ。

しかしそれは寝たふりであり、薄目でティータのほうを見て今日もポーションを持って来たのかを確認する。

その日のポーションは茶色の酷い色をしたものであった。何を入れたらあんな色になるんだと思うクレーテ。

ティータに早く部屋から出て行って欲しいと思うクレーテは、体調悪そう体を起こした。今日はポーションを飲まないという意思表示である。

しかしティータは用意周到にスプーンを持って来ていて、スプーンで彼女の口にポーションを入れようとするのだった。

それでもどうしても嫌なクレーテは飲み込もうとはしない。

するとティータは少し考えた末、自分の口にいれ、なんとそれをクレーテに口移しで飲ませようとするではないか。

ティータの予想外の行動に、クレーテは目を見開き動揺するのだった。

【26話】感想

毎日のようにポーションを作ってくるティータは、クレーテに元気になってほしいという一心なんでしょうね。

ただクレーテからしたらかなりのありがた迷惑です。笑

最後に口移しでクレーテにポーションを飲ませようとしたティータですが、この後一体どうなってしまうのでしょうか。続きが楽しみですね。

←前回 今回 次回→
第25話 第26話 第27話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ