韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ15話】悪役として生きていきますの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「悪役として生きていきます」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第14話 第15話 第16話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪役として生きていきます」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【15話】ネタバレ

火柱の原因は

犬の姿のテオハリスと2人で祭りを回っていたイブリアだが、いつの間にか彼は人間の姿に戻っていた。

その現実離れしたビジュアルに、イブリアはふと見惚れてしまう。

そんな彼にイブリアはお願いしたいことがあるのだと。それはさっきからインチキをして客を騙している出店の男を懲らしめたいと言うのだ。

それなら手っ取り早いと言って、テオハリスはその店の目の前に火柱を出現させる。

ルークやエルが目撃した火柱は、テオハリスの仕業だったのである。

インチキの男は驚いてたじろぐのだった。

太陽神の指輪

火柱の騒ぎから走って逃げたイブリアとテオハリスは、建物の路地裏に隠れていた。

はぁはぁと息を切らしているイブリア。

そんな彼女の前に見知らぬお婆さんが現れ、お嬢さんのものじゃと言って、突然指輪を渡してきた。

見てみると確かにその指輪はイブリアのものである。どうしてこれがここに…?と彼女は思った。

それはこの小説の世界に転生する前に出張先のペルーで買った指輪であり、その帰りの飛行機事故で死んでこの世界に転生してきたのだ。

その指輪を買った店の人は、太陽神の心臓で作った古代の指輪だと言っていた。

気味悪く感じるイブリアだが、お婆さん!と呼び止めようとするが、気づいたらそのお婆さんはいなくなっていたのだった。

偽物のエマ

城に戻ったイブリアは、指輪について考えていた。

似た形の別の指輪なのか、本当に太陽神の指輪なのか。サイズも彼女の指にぴったりなのだ。

テオハリスもお婆さんについて、特別な力は感じなが何となく気味が悪いと言っていた。

イブリアはわけがわからず、頭を悩ませるのだった。

そんな彼女の元に、侍女のエマがやって来て、騎士団の人たちが首都に戻るそうですと報告してくる。

そして、お見送りはされないのですか?エル・ロイツ卿ともしばらく会えなくなりますし…とエマは言う。

その発言に何か違和感を感じたイブリア。

そして犬の姿のテオハリスが、あいつお前の侍女じゃないぜと小声で助言する。血の匂いが違うのだと。

そのテオハリスの助言にイブリアは相手の正体を確信した。

こんな変装をするのは情報屋でギルドマスターのルークであると。

【15話】感想

突然お婆さんが現れ、現実世界で買ったはずの太陽神の指輪をイブリアに渡してきました。なんかゾッとしますね。

もしかしたら小説の世界に転生してきたのもその指輪の力なのでは?とも思ってしまいますが。どうなのでしょうか。

またリダンの次はエマに変装しているルーク。彼は中々悪い奴ですね。それともただのイタズラ好きなのか。ちょっと懲らしめてやりたいです。

←前回 今回 次回→
第14話 第15話 第16話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ