韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ37話】悪役に正体がバレてしまったの最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「悪役に正体がバレてしまった」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第36話 第37話 第38話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪役に正体がバレてしまった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【37話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

ゲールの騎士

勇敢に自分を守ろうとするセレナの姿を見たイグネスは、やっぱり好きだという気持ちを再確認する。

ところで…とセレナは切り出すと、

ゲール様はどちら様なんでしょうか?と皆に聞こえるように言った。

ゲール・インデックスは小説「月の歌」で、イグネスの皇太子即位を阻止する勢力の中心人物。そして、皇后の兄である。

当然、セレナは水をかけた相手がゲール・インデックスということを知っていたが、さきほどの醜態を晒した人物が寛大で有名なゲール・インデックスのわけがないと皮肉ったのだった。

生意気だな。

ゲール・インデックスに仕える騎士が初めて口を開いた。

彼の名前はベル。ベルは主人の名声のためにも、セレナに罰を与えなければと言う。

決闘の申込み

彼はセレナに自分の手袋を投げつけると、決闘を申し込んだ。

それを見てにやりと笑うゲール・インデックスはある提案をする。

ベルが負けたら、身の程をわきまえます。その代わり勝った場合には、セレナを首にしてしてくださいと。

生意気なのは私の騎士ではなくあなたであると、セレナを庇うイグネス。

イグネスとゲール・インデックスは言い合いになると、セレナは決闘を受け入れると申し出た。

そして、ベルを指さしてこう言った。

こいつは大事な騎士ですか?違うなら、殺してもいいですかね?

セレナは不敵な笑みを浮かべるのであった。

【37話】感想

ゲールの騎士のベルと決闘をすることになってしまいました。

セレナは自分の剣術の実力を隠していますが、どうやって乗り切るのでしょうか。次回も楽しみです。

←前回 今回 次回→
第36話 第37話 第38話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ