韓国漫画ネタバレ

悪役に正体がバレてしまった【22話】最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「悪役に正体がバレてしまった」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第21話 第22話 第23話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪役に正体がバレてしまった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【22話】ネタバレ

イグネスはなぜ

イグネスは自ら呼び出した魔物と戦っていた。

そして共にいたセレナはイグネスが先頭に立って戦っていることを解せないでいた。

なぜ皇子なのに戦うのか?なぜ自分の命を危険にさらすのか?

そのような疑問を考えているのと同時に、人目が多すぎてセレナ自身は本気を出すのをためらいながら魔物を相手にしていた。

イグネスの意図は分かっている。大勢の前でセレナの戦う姿を見せて彼女の実力を皆に分からせようというのだ。

セレナはさらに頭を悩ませる。

イグネスはどうすれば自分を嫌ってくれるのだろうか?嫌われれば護衛から外してもらえるかもしれないし、自分から辞めるわけでなければ父もエルフからの治療を受け続けられるはず。

そんなことを考えながら戦いのさなかで魔物に囲まれセレナとイグネスが背中合わせになると、セレナはあることに気づく。

想像以上にイグネスがハァハァと息を切らし、呼吸を辛そうにしていたのだ。

目撃

なぜイグネスはここまでして命を懸けるのだろうか?他の騎士たちに力をアピールしたいのか?それとも皇位を手に入れるため?

「悪役」であるはずのイグネスがまるで悪役らしくないことに、セレナは戸惑いを隠せない。

そしてセレナの心の中にはある気持ちが生まれる。

皆で生き残りたい。もちろんイグネスも一緒に。

そしてセレナは誰にもバレないよう3秒で片付けると心に決め、一振りで魔物を倒した。

相変わらず素晴らしいセレナの剣術に、イグネスは微笑み彼女を褒めた。

一瞬だったから誰にもバレていないはず。

そう思い周りを見渡したセレナと目が合ったのは、人混みの中からこちらをまじまじと見つめているレティオであった。

【22話】感想

前回の話で自ら魔界の扉を開き、魔物を呼び出したイグネスはやはり悪役なのかと思いましたが、今回の命を懸けて必死の戦いぶりを見ると誠実な皇子にも見えてしまいます。

セレナも、イグネスは悪役のはずなのに…と困惑するわけですね。

そしてこちらを見ていたレティオはセレナの剣の実力を見てしまったのでしょうか。この三角関係がどうなっていくのか気になりますね。

←前回 今回 次回→
第21 第22話 第23話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ