韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ19話】悪女は今日も楽しいの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「悪女は今日も楽しい」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第18話 第19話 第20話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪女は今日も楽しい」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【19話】ネタバレ

聞こえてきた怒鳴り声

レイリンはルーカスとの時間を終えて、ノニウェル地区を歩いていた。

すると何やら激しい怒鳴り声が聞こえて来る。

この卑しい平民め!俺を誰だと思ってる!と声を荒らげているのは、イングレン男爵という男。

そしてその暴言を吐かれているのがカシオンであった。

カシオンの姿を見て驚くレイリン。なぜ彼がノニウェル地区に?と。

どうやらカシオンはイングレン男爵を取り調べる必要があり、治安隊まで同行させようとしているが、男爵が激しく抵抗しているという状況のようだ。

イングレン男爵は平民出身であることを馬鹿にしたようにカシオンに対して罵っている。

彼は彼の仕事をしているだけだからと、レイリンはそのまま立ち去ろうとするが、パンッ!と殴る音が聞こえてきた。

どうやらイングレン男爵が怒りのあまりカシオンに手を出したようだ。

それを見たレイリンは、何を…!と思い、表情が険しくなるのだった。

レイリンは黙っていられず

一切反撃しないカシオンのことを一方的に殴るイングレン男爵。

何発殴られても彼は動じずに立っているが、そのイングレン男爵の拳は止まらない。

そこに、やめなさい!と言ってレイリンが止めに入った。

自分は爵位持ちだぞと威張って来るイングレン男爵だが、帽子のベールを脱いだレイリンのことを見て彼は青ざめる。

カンドミオン公爵令嬢であることにやっと気が付いたようだ。

あなたのせいで貴族はみんな傲慢だと思われてしまわないか心配だわ!とレイリン苦言する。そして自分に非がないのなら取り調べに応じて事実を明らかにすればよいのではとも。

彼女の言葉に、イングレン男爵はやむを得ず取り調べに応じ、治安隊に連れて行かれることに。

どうやら彼には食い逃げの疑いがあるようで、カシオンが捕らえようとしていたのだ。

カシオンは助けに入ってくれたレイリンに感謝し、改めてお礼に伺いますと言ってくるのだった。

レイリンの後悔

イングレン男爵も無事連れて行かれて騒動は収まり、レイリンもさっさとカシオンの前から立ち去る。

ベッキーのところに戻って来たレイリンは、やっぱり口出しするんじゃなかった…と後悔していた。

彼が自分の仕事に誇りを持っている人なら、口出しされて不愉快だったかもしれないと不安になったのだ。

それに自分の地位を利用した解決の仕方は、平民出身のカシオンには絶対に出来ないこと。そんな姿を見せてしまったことが、彼にとってはますます不快だったのではともレイリンは思った。

そんな浮かない表情を浮かべるレイリンに、カシオン卿と親しい仲になりたかったんですね?とベッキーが茶化すと、べ…別に仲が悪いよりはいいでしょ!とむきになるレイリン。

そして、公爵家で雇いたがってたのもイケメンだからですよね?とまたベッキーが言うと、そうよ!悪い?だってカッコいいんだもん!とレイリンは素直に認めた。

彼女らのそんな会話は、実はまだ近くにいたカシオンに聞こえていた。

カッコいいと言われてカァっと耳が赤くなって照れているカシオン。

結局カシオンに会話を聞かれていたことも知らず、レイリンとベッキーはハビエルのお土産を買いに行くことに。

一方その場にまだ残っていたカシオンは、レイリンのほうを見つめてドクンと胸を高鳴らせていた。

また…見誤ってしまったようだ…と彼は一人呟いているのだった。

【19話】感想

レイリンは偶然遭遇したカシオンのトラブルを解決しました。ただ彼女は口出ししたことを後悔することに。

そんな真剣に悩んでしまうということは、それだけカシオンのことが気になっているということなのでしょうね。どうでもいい人だったら後悔などしないと思うので。

一方カシオンの心情はほとんど描かれていません。胸を高鳴らせて彼女のほうを見つめていたので、好意を抱いていそうだなというのは伝わってきますが。

彼女のことをどう思ったのか、どういうところに惹かれているのかなど、彼の気持ちはまだ言葉では描かれていないです。

やはりカシオンの気持ちが気になってしまいますね。

←前回 今回 次回→
第18話 第19話 第20話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ