韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ10話】悪女は今日も楽しいの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「悪女は今日も楽しい」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第9話 第10話 第11話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪女は今日も楽しい」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【10話】ネタバレ

虐待されている男の子

レイリンが過ごしていたカフェの目の前の通りでは、男の子がマダムに虐待されていた。

大金払って買ってきたのに全く使い物にならん!と怒鳴りつけられている。

さっさと獣人になって働け!と言われると、何とその男の子は半分獣のように変身したではないか。

その光景に驚くレイリン。そしてそんな彼女にルーカスが話しかけてくる。

彼女が通りのほうを見ていた間、とっくにアイリスは帰っていたようだ。

そして目の前で起きていることについてレイリンが聞くと、それは獣人族なのだとルーカスは説明する。

獣人族は数百年前に絶滅したと言われていたが、実はまだ生き残りがいるのだと。そして獣人族は力が強いため、奴隷として使う奴らがいるのだとか。

目の前で起きていることはまさにそういうことである。

奴隷制度はずいぶん昔に廃止されたわけだが、獣人族はその保護対象ではないらしい。

目の前で苦しんでいる獣人族の男の子を見て、レイリンは今使えるお金をベッキーに確認する。

あいにく持ち合わせがあまりなく、すぐに銀行に行ってくるようベッキーに指示するのだった。

その子を助けるため

獣人の男の子を虐待しているマダムに、お聞きしたいことがあるんだけど…と声をかけるレイリン。

話してみるとそのマダムに見えた人は、私は男だ!と言って怒っている。

そして、こんな無礼な発言を名誉ある貴族がするはずがない!どこの馬の骨だ!などと声を荒らげるではないか。

カンドミオンだけど?とレイリンが答えると、思わずその男は後ずさりする。まさかカンドミオン公爵家だとは予想もしていなかったようである。

しかしその態度の悪さが直ることはなく、獣人のことを奴隷ではなく下僕で世話をしてやっているんだ!などと言ってきた。

しかしそれは世話などではなく、明らかに虐待である。

あんたみたいなクズの魔の手からこの子を救うことが私が貴族としてやるべきことよ!とレイリンはビシッと言い、その男は少したじろいだ。

あなた…いくら欲しい?この子は私が引き取ります。

レイリンはそのように言って詰め寄るのだった。

【10話】感想

やはりレイリンがその男の子を引き取ることになりそうですね。中々ベタな展開。笑

ただまさか獣人だとは思いませんでした。この小説の世界にそんなファンタジー要素があったとは。

その男の子を引き取ったら屋敷で雇う感じになるのでしょうか?ベッキーのように信頼できる味方になってくれるといいですね。

←前回 今回 次回→
第9話 第10話 第11話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ