韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ24話】悪女の私がヒロインになりますの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「悪女の私がヒロインになります」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第23話 第24話 第25話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪女の私がヒロインになります」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【24話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

ヘレンの訪問

ダリアを突然訪問して来たヘレン。

先日神託に対する対価を彼女の兄アロンが受け取りに来たわけだが、その時は対価が質問に対する答えだと言われた。

その質問とは毒酒事件の犯人が誰かということ。

しかしダリアは犯人を知らなかったため、わからないと答え、結局対価を渡すことが出来なかったのだ。

そのようなこともあり、ダリアは北部の領地にスエトン女神を祀る神殿を新しく建設しようと思うということをヘレンに話す。北部には大公直轄のアドニス騎士団があり、騎士たちが少しでも女神の恩寵を感じることが出来ればと。

ダリアは何でこんな奇特な考えを…!と内心思ったヘレンだが、女神様も感動する提案ですね!と言って笑顔で答えた。

またヘレンは今日他に用があって来たようだ。彼女は結婚の贈り物としてネックレスを取り出す。

そのネックレスをダリアにつけてあげて、狩猟大会の日必ずこれを着用してくださいとヘレンは言うではないか。

その言葉の意図が分からないダリアだが、幸運を祈ってますから…とヘレンは微笑みかけるのだった。

ダリアの護衛騎士

ヨハンの補佐官として新たに任命されたエルバード・ポーシブル。彼は毒酒事件の時以来ダリアに挨拶をする。

それからエルバードはダリアに新たな人を紹介した。女騎士のデイジー・レイブンだ。

デイジーはこれからダリアの護衛をすることになる騎士である。

エルバードによると、デイジーは貧しい親の元で生まれて弟3人を亡くすという壮絶な人生を歩んできたらしい。

それから騎士団に入団して、しっかりと功績を立ててきたというのだ。

そこにはヨハンも現れ、デイジーのことを称賛する。彼女は魔法も操ることが出来るのだと。年こそ幼いがアドニス騎士団でもトップクラスに優秀だという。

ダリアのデイジーに対する第一印象は、子供みたいに小さいということ。彼女はだいぶ小柄である。

しかしヨハン曰く、体格が小さい分、筋力を魔力で補っているらしい。同年代の騎士たちの中では中々の腕前なのだと。

ヨハンがそこまで言うなんて…とダリアは少し驚きながらも、それなら安心できると感じた。

レイブン卿、これからよろしくお願いします。

ダリアはそのように笑顔で言うのだった。

【24話】感想

ヘレンは何やらダリアにネックレスを渡してきました。それを狩猟大会の日に着用してほしいのだとか。なんか意味深ですね…。

彼女がそう言うからには、狩猟大会の日に何かが起こるのかもしれません。そしてネックレスには特別な効果が秘められていそうですね。

またダリアには護衛としてデイジー・レイブンという女騎士がつけられました。体格は小さいけど魔法が使えて優秀な騎士なのだとか。彼女の活躍もまた楽しみです。

←前回 今回 次回→
第23話 第24話 第25話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ