韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ14話】悪女の私がヒロインになりますの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「悪女の私がヒロインになります」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第13話 第14話 第15話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪女の私がヒロインになります」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【14話】ネタバレ

怪しいお酒

フローレから渡されたお酒を飲もうとするヨハン。

しかし怪しさを感じたダリアはそれを止め、私が代わりに飲んだ方がよさそうですわと言う。

見た目やにおいは普通であり、気のせいだったかなと思いながらそのお酒を一口飲んでみるダリア。

すると次の瞬間彼女は血を吐き、ドサッと倒れてしまう。

朦朧とした意識の中ダリアがドアのほうを指さすと、ドアを閉めろ!とヨハンは周りの者に指示した。犯人はまだこの中にいるはずだと。

そしてそのままダリアは気を失ってしまうのだった。

目が覚めると

次にダリアが目を覚ました時、そこはヨハンがいるネオディア屋敷のベッドの上だった。

彼女の横にはヨハンが寄り添っている。

ヨハンに話を聞いてみると、どうやらダリアが飲んだのは毒酒だったとのこと。

犯人はおそらくグラスを持って来たお手伝いの者を買収した可能性が高いと。そして犯人の処分についてダリアの意見を聞きたいと言う。

犯人が誰かご存じなんですねと彼女が言うと、ヨハンは黙り込んだ。

またダリアが寝ている間に大神官から手紙が届いたのだと。それは神のお告げだと言う。

すぐにダリアが受け取ろうとすると、ヨハンはサッとその手紙を引っ込め、先に食事からした方がいいですよと言うのだった。

用意されたスープを見て思わず拒絶反応を示すダリア。毒殺されそうになった者の後遺症である。他人が作った料理や飲み物を口にしようとすると動悸がするのだ。

ヨハンは目の前で食べて見せて安全だということを示し、ダリアもゆっくり食べ始めるのだった。

何とか食事を口にする彼女を見て、ヨハンは舞踏会でのことを後悔しているようだ。

いっそ毒に耐性がある私が飲んでいれば…と。

それでも本当に無事でよかったですと言って彼女の手をギュッと握るのだった。

【14話】感想

どうやら犯人はもう分かっているみたいですね。まずは食事からということでダリアはまだ犯人を教えてもらえていないようですが。

一体誰なのでしょうか。まあさすがに妹であるフローレがここで毒殺未遂に関与していたはないですかね。

犯人が誰なのか、また大神官から届いた神のお告げの内容は何なのか、気になるところです。

←前回 今回 次回→
第13話 第14話 第15話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ