韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ9話】余命僅かな悪女にハッピーエンドをの最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第8話 第9話 第10話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【9話】ネタバレ

至れり尽くせり

大公邸に来てから約一週間。

初めは使用人たちはクレアのことを怖がっていたが、今ではすっかり気さくに接してくれる。

それは毎日アイザックが彼女のことをお姫様抱っこしているのを見ているからだ。

そしてアイザックは彼女のことを歩かせることは無く、いつでも抱きかかえて運んでくれた。

さらにナイフや食器を軽いものに変えたり、良いベッドに変えたりと、至れり尽くせりな生活を送っていた。

前の人生で暮らしていたアパートはおんぼろであり、それに比べてここは天国だとクレアは感じるのだった。

あれ以来

今日は仕事で遅くなるというアイザックに、アイザックと結婚して本当に良かったですとクレアが微笑みかけると、彼は耳を赤くして照れているようだ。

クレアはそんなアイザックのことを可愛いと思った。

あれ以来、前のクレアの感情を感じることは無くなった。まさかアイザックを愛するクレアの感情を代わりに感じるなんて…もし私がアイザックを…

そう考えたところ、いやいや何考えてるの!?これは契約結婚なんだから!と彼女は思い直すのだった。

6カ月後にはここからいなくなるのだからと。

青い薬と赤い薬

クレアがふと目を覚ますと、さっきまでアイザックの部屋にいたはずなのに周りは真っ暗である。

そこに現われた男の子。

どうやら以前と見た目が違うが、その男の子は魔王である。そして前の姿も今の子供の姿も本当の魔王の姿ではないらしい。

魔王は頑張っているクレアに褒美をくれると言う。

青い薬が入った瓶を2つ。赤い薬が入った瓶を1つ。

青いものは24時間だけ普通の体にしてくれる薬であり、赤いものはどんなに遠くても行きたい所に一瞬で行ける薬だと言う。

お前は賢いからどう使えばいいのか分かるだろう?と笑みを浮かべる魔王に、悪趣味ですねとクレアは少し動揺した様子で返事をするのだった。

目が覚めるとクレアの側にはアイザックがいた。

そして彼女の手元には青い薬と赤い薬がある。

その赤い薬の使い方は、6か月後クレアが最後を迎える場所を選べということのようであった。

【9話】感想

青い薬と赤い薬という重要そうなアイテムが出てきましたね。

青い薬の使いどころも気になりますが、やはり重要なのは赤い薬でしょうか。

6か月後クレアが一体何を考えているのか。もしかしたら本当にアイザックのことを好きになっている可能性もあるかもしれませんね。

←前回 今回 次回→
第8話 第9話 第10話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ