韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ6話】余命僅かな悪女にハッピーエンドをの最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第5話 第6話 第7話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【6話】ネタバレ

ルイスのギャップ

契約結婚を結ぶべく、クレア、アイザック、公証人ルイスが席についていた。

しかしおっちょこちょいなルイスは、インクをこぼしたり書類をぶちまけたりと全然話が進まない。

アイザック曰く有能な弁護士だと言うが、クレアは信じられずにいた。

すると、作成する書類は結婚誓約書と契約書の2通でよろしいでしょうか?と言った途端ルイスの目つきが変わる。

突然彼は滑らかにペンを走らせ、書類を作成し始めるのだった。

契約結婚の内容。

それは6カ月間の間2人は夫婦の義務を守り契約結婚を結ぶこと。クレアが満足できる結婚生活を送ること。そして契約期間終了後リノ家の土地と全財産はアイザックに委任すること。

これらの内容を弁護士ルイス・オクレアが保証するという形で締結された。

ルイスの優秀な仕事っぷりと、おっちょこちょいな彼からの落差に、クレアは驚愕していたのだった。

アイザックの優しさ

そなたは本当にこれでいいのか?とアイザックはクレアに確認してくる。

明らかにクレアに不利だからだ。

どうやら彼はクレアのことを心配してくれているらしく、クレアは前のクレアが彼のことを好きになった理由が分かるような気がした。

不愛想だけど本当は優しい人なんだと。

でもクレアとして生きるのも半年限りの彼女には関係なく、あっさりと承諾するのだった。

そして契約内容の確認を終えたところで、クレアのHPはかなり減っていた。空腹の為である。

このままだと倒れてしまうと思い、食事をしましょうとクレアは提案するのだった。

気になっていたこと

ルイスは引き続き書類作成を行い、クレアはアイザックと2人で食事をすることに。

早速食べようとするが、HPが減りすぎてナイフを持つことが出来ない。もし無理に持てば骨折の恐れもある状態だ。

そんな彼女を見たアイザックは、まさかナイフが重いのか?と思う。

そして冗談半分でアイザックは切ってあげたステーキをクレアの前の出し、彼女は救われた思いで食べるのだった。

あまりのおいしさに笑顔になるクレア。どうやらアイザックは皇室のシェフを連れて来てくれたらしい。

そしてアイザックは気になっていたことを切り出す。

そろそろ話してくれないか?そなたの病気について。

その質問にクレアは少し目を見開いて、アイザックのほうを見るのだった。

【6話】感想

どうやらアイザックは冷たそうに見えて、実は心優しい男なんですね。

このままだとクレアが本当にアイザックのことを好きになってしまうのでは?もちろん逆もありです!笑

病気のことについて聞かれたクレアですが、一体何と答えるのでしょうか。

←前回 今回 次回→
第5話 第6話 第7話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ