韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ5話】余命僅かな悪女にハッピーエンドをの最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第4話 第5話 第6話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【5話】ネタバレ

約束の時間

アイザックは時間を気にしていた。

彼の使用人のデンバーが何か用事があるのですかと気にするが、何でもないと誤魔化すアイザック。

やはり嘘だったのか?と思い彼は懐中時計の蓋を閉じる。

彼は契約結婚を提案してきたクレアと会う約束をしており、彼女が来るのを待っていたのだ。

あんな話を信じる私もどうかしてたんだなと考えていたところ、どうやらクレアが彼の家にやって来たとの報告が。

アイザックはすぐに下に降り、彼女を出迎えに行く。

一方のデンバーは、もしかしてご主人にも春が…!?とめでたく愛する相手が見つかったのだと勘違いするのだった。

奴隷集めが趣味という噂

クレアが遅れたことについてアイザックは軽く問い詰めるが、彼女は適当に誤魔化そうとする。

ついてきたパンがフォローに入るが、自分のことをクレアの奴隷であると名乗ってしまう。

その発言にアイザックは引っかかったようだ。廃止されたも同然の奴隷法を堂々と破って、奴隷集めが趣味という噂は本当だったのかと。

もちろんそれは前のクレアのやったことである。

しかし勘違いで事態が悪化するのを避けるため、クレアはパンを馬車に返して、言い訳をする。

大公様と結婚するために奴隷契約は止めてお金と自由を与え、そしてパンは自分の意志で残ったのだと。

必死の言い訳にもアイザックからの好感度は変わることはなかった。

そして本題の契約結婚の話に移るのだった。

公証人ルイス

アイザックが連れてきた公証人は、ルイスという男である。

彼は皇室から認定された有能な弁護士で、植物学者でもある。

会って早々躓き転ぶおっちょこちょいなルイスを見て、この公証人で大丈夫?と思うクレア。

無事に契約できるかな…!?とクレアは不安を感じるのだった。

【5話】感想

前のクレアはだいぶ悪かったようですからね。奴隷集めが趣味という話を、今は違うとアイザックに分からせなければいけませんね。

今後上手く勘違いを解消していくことは出来るでしょうか。

また公証人として登場したルイスという男。中々キャラクターが濃そうで楽しみです。

←前回 今回 次回→
第4話 第5話 第6話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.