韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ19話】余命僅かな悪女にハッピーエンドをの最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第18話 第19話 第20話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【19話】ネタバレ

告げられた真実

イクリプスにガシッと肩を掴まれた衝撃で、クレアの体は悲鳴を上げた。

臓器の機能が制限され、視界がかすみ、体力が消耗して吐血が始まる。

イクリプスが神官を呼ぶのはどうだと提案するが、シキュエルが言うには魔族と性質が反対だからもっと悪化してしまうと。

弱っているクレアを心配するイクリプスに、彼女ははっきりと真実を告げようと思った。

クレア・リノは死んだの。私はあなたの姉じゃない。

その言葉を理解できず、頭を抱えてよろめくイクリプス。

しかしクレアは話を続ける。

クレアは毒を飲まされて死ぬ直前に魔王を召喚して契約したの。私はその契約を履行するためにクレアの体に入った別の人間。

彼女はそのようにはっきりとイクリプスに伝えるのだった。

魔王と契約するということ

クレアの話を聞いたシキュエルは、魔族だとは思っていたけどまさか魔王だったなんて…と言う。

そしてシキュエルは、彼女が知っている魔族や魔王に関することを話し始めた。

魔王と契約したクレアは相当強い思いを持っていたのだろうと。

魔王と召喚するには魂と引き換えられるほどの強い願いや恨みが必要であり、普通の人にはできない。クレアは人間にとって一番尊い魂を失ってまで魔王と契約したのだ。

そしてその後の魂は魔王次第となる。新しい肉体を与えられて魔王の物になるか、魂を食べらえるかなどであると。

そのようなシキュエルの説明を受け、またクレアが話を続ける。

クレアがアイザックを愛していたのは本当であり、魔王は彼女の願いを代わりに叶えてくれる人が必要で自分のことを連れてきたのだと。

そして契約内容がクレアが愛する人と幸せな結婚生活を送ることであると言うのだった。

お互いの気持ち

クレアの話にイクリプスはポロポロと涙を流した。

愛したってなんだよ…家族のことは愛してなかったくせに…俺にはあんなに厳しかったのに!

そんなイクリプスの涙を見て、クレアは引き出しの中の手紙を取り出し、彼女が大事に保管してたと言って手渡した。

クレアはあなたのことも愛してたと思うわ。

そういう今の別人であるクレアの言葉に、イクリプスはますます悲しみに暮れる。

本当のクレアにはもう会えないのだと。

するとクレアの鼓動はドクンドクンと高鳴り始める。それは今のクレアの感情ではなく、前のクレアが喜んでいるものであった。

遅くなったけど前のクレアとイクリプス、お互いの気持ちが分かったみたいで良かったと感じるクレア。

私の家族も私の死を悲しんでいるのかな…

彼女は本当の家族を思い出し、そう考えるのだった。

【19話】感想

イクリプスには辛すぎる事実ですね。姉のクレアが本当は死んでいたなんて。彼はこれからこの悲しみを乗り越えていけるのでしょうか。

またクレアにももちろん家族がいたわけで、そちらの描写も今回初めて出てきました。この物語の最期がもう気になってしまいます。

←前回 今回 次回→
第18話 第19話 第20話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ