韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ12話】余命僅かな悪女にハッピーエンドをの最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第11話 第12話 第13話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【期間限定】今だけ無料で読める人気漫画

読みたい漫画をクリック!


【12話】ネタバレ

犯人の存在

木の上には、窓から建物内を見つめるパンの姿があった。

彼は、クレア様ったら…ホント世話が焼けますね、と呟いているのだった。

一方、死んだはずじゃ?という声が周りの人々の中から聞こえてきたクレアは少し動揺していた。

そういえば前のクレアの死因は毒殺であり、もしかしたらこの場にクレアを殺した犯人がいるのではと。

一体犯人は誰なの!?とソワソワしだすクレアに、アイザックは優しく彼女の肩を抱いた。

そんな悪女と思われているクレアと優しくしているアイザックの光景に、人々の心の中では悲鳴が上がるのだった。

実はアイザックも耳が良く、周りの人々のひそひそ話はある程度聞こえていた。戦場ではそれくらい小さな音を聞けないと生き残れないためである。

犯人の声はさすがに聞こえなかったようだが、クレアの悪口を言うひそひそ話に、夫としてアイザックは気に入らない様子だ。

一方のクレアはまだ動揺している。

犯人はクレアが死んだと思っていたはずだが、そのクレアが生きていたとなればまた殺しに来るかもしれない。一度調べて見なければと彼女は思うのだった。

皇帝の登場

パーティー会場にはシーノルド・ノクターン皇帝とエピオール皇太子、リリー皇太子妃が入場する。

皆が彼らに注目する中、クレアの足は限界に近づいていた。3センチのヒールで立っていることすら辛かったのだ。

頼むから早く終わってくれと願っていると、まさかのシーノルドが彼女らの元にやって来た。

いつになったらわしに紹介してくれるだ?

そう言って笑うシーノルドは、アイザックにクレアの紹介を求めるのだった。

【12話】感想

この会場にクレアを殺した犯人がいるかもしれないと思うと緊張感が走りますね。確かにまた殺しに来る可能性があるかもしれません。

そのときはアイザックも守ってくれるでしょうか。

また体力が限界のクレアの所にシーノルドが来てしまいましたね。まずはここの難局を乗り切らなければなりませんね。

←前回 今回 次回→
第11話 第12話 第13話

>全話ネタバレ一覧はこちら

【期間限定】今だけ無料で読める人気漫画

読みたい漫画をクリック!


 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.