韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ11話】余命僅かな悪女にハッピーエンドをの最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第10話 第11話 第12話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画

【11話】ネタバレ

クレアの弟の帰還

クレアは自分の弟が帰って来るようだとアイザックから聞く。

彼女の弟は妖精と契約して帝国の国境にバリアを張った功績が認められて、皇帝からパーティーに呼ばれたようだ。

クレアの記憶の中では、弟はいつも彼女に反抗してばかりであり、それ以外の印象は特に残っていなかった。

前のクレアは家族と仲が悪かったのかな、と彼女は考えるのだった。

そう思いながら運動不足のため庭を200歩だけ散歩する。帰りはアイザックに抱きかかえてもらって部屋に戻るのだった。

そんなお姫様みたいな生活にクレアは、嫌じゃないかも…と思うのだった。

パーティーの準備

パーティーの準備をするクレア。

使用人はネックレスを勧めてくるが、アイザックはネックレスはクレアにとっては重すぎると言って体力の心配をしている。

ちょっとした言い争いになる彼らだったが、クレアは折衷案としてアイザックが選んだ軽いアクセサリーを身に着けることを提案した。

アイザックはクレアの瞳の色と同じ、エメラルドの軽い首飾りを選ぶのだった。

最終的に薄くて軽い記事のドレスや、原石のピアスの代わりにリボンを付けるなど、工夫をして身軽な衣装でそろえたのだった。

聞こえてくる声

パーティー会場へ向かう途中の馬車の中、私皇太子のこと好きじゃないですよと突然言うクレア。

この間はちゃんと言えなかったから早く誤解を解こうと思ったのだ。

そして、私が好きなのはアイザック一人ですと言ってクレアはニコッと笑いかける。

その表情に、こんな気持ちのこもってない告白は初めてだと思うアイザック。

彼はクレアの笑顔が愛想笑いであると感じていた。

そしてクレアのことが分からないからこそ、アイザックはますます彼女のことが気になるのだった。

パーティー会場についてもお姫様抱っこをしようとするアイザックだが、クレアは人目を気にして断り、無理しない程度に自分の足で歩くことに。

会場で腕を組んで歩く2人の姿に、周囲の者たちはざわつく。

あの噂は本当だったのだと、注目を集めるのだった。

聴力強化スキルが発動してしまうクレアには、人々の声がはっきりと聞こえてくる。

その中の一つに、死んだはずじゃ?という言葉が聞こえてきて、驚いたクレアはバッと声のする方に振り向くのだった。

【期間限定】今だけ無料で読める人気漫画

読みたい漫画をクリック!


【11話】感想

クレアの弟が登場するのは楽しみですね。きっと仲が悪いでしょうが、昔とは違うクレアにどう思うのでしょうか。

また最後に、死んだはずじゃ?と聞こえてくる声。何か秘密を知っていたりする人物がいるのかもしれませんね。

今後の展開が楽しみになってきました。

←前回 今回 次回→
第10話 第11話 第12話

>全話ネタバレ一覧はこちら

【期間限定】今だけ無料で読める人気漫画

読みたい漫画をクリック!


 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.