韓国漫画ネタバレ

仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった【22話】最新話のネタバレと感想!

 

ピッコマで公開されている「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第21 第22話 第23話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【22話】ネタバレ

額の印

「薬」素っ気ないクロエの言葉に、「この間渡したじゃないか」と返したデイス。

意地悪な笑みを浮かべたデイスの顔を見て表情を歪めたクロエは、あの時とは反対の薬がいると答えた。

その理由がデビュタントであると気付いたデイスは「僕がすんなり渡すと思うの?」と言った。

しかしクロエは臆することなく「渡すことになるだろう」と返して、前髪をかき上げて額の印を見せつけた。

力の印。それを見て取ったデイスは怯え、それから笑った。

薬はブレア宛に送ると告げて「おめでとう」とクロエに囁くデイス。

「あの子とまた距離ができてしまうね」デイスの意地の悪い言葉にも、クロエはただ「おまえには関係ない」と返した。

デビュタントに向けて

近頃のクロエは大忙しだった。

社交界デビューまで残り数か月。

公爵はいまさらクロエにたくさんの先生をつけて、教育を急がせていた。

ブレアは公爵の対応に呆れつつも、クロエの飲み込みの速さや成長の速度に感心していた。

ついた先生たちも驚くほどの速さで学習していくクロエ。

しかしそんなクロエにも苦手な授業があった。

ブレアが部屋に入るとまさにその苦手なダンスの授業の真っ最中であるクロエがいた。

ブレアから見ても、クロエはダンスが下手わけではないが、本人的にその授業を好いていないということらしい。

授業の終わったクロエの汗を拭いてあげるブレア。

そんなブレアに、クロエは「相手をしてくれ」と頼む。

練習のために

「踊り、練習したいんだ」差し出されたクロエの手に狼狽えるブレア。

基本はわかるものの男性パートは特にわからない、とブレアは伝えた。

それを聞いたクロエは、何も言わずにブレアの手を取って自分が男性パートで踊り始めた。

これでは練習にならない、と思いつつもクロエの動きに合わせて足を踏み出したブレア。

男性パートまでなんなくこなしてみせるクロエにブレアは感動する。

クロエは、嬉しそうなブレアの顔に照れて「お前、踊り下手だな」と告げた。

ブレアはショックを受けつつも習ったものの一度も踊る機会がなかった、と弁明した。

それを聞いて顔を明るくするクロエ。

ついてきてほしいのに

機嫌の良くなったクロエに不満を抱きつつも、笑顔が見れたことで良しとしたブレア。

そんなブレアにデイスから薬が届くことを伝えたクロエに対して「あの薬いつまで飲まないといけないんですか」とブレアは言う。

身体に悪そうだから出来るだけ飲んでほしくない。

ブレアの言葉に「あと七か月は続けないと」とクロエは返した。

クロエが成人して、家を出ていくまでの時間。

ブレアはそのことに気付くと、クロエが本気で家を出ようとしていることに改めて気付く。

クロエの本当の幸せについて考え、黙り込んだブレアに、クロエは「おまえはどうしたいんだ?」と問う。

戸惑うブレアの手を取ったクロエは「一生私の傍にいると言ったじゃないか」とブレアの顔を覗き込んで、悲し気な表情を浮かべた。

【22話】感想

どんどんとその時が近づいているように感じます。クロエの想いが強まる一方、ブレアはまだそのことに気付かないでいますね。その様が面白くもありますが、クロエの気持ちがはやく報われるといいなぁとも思います。

「一生傍にいる」という約束は果たされていくのでしょうか?

←前回 今回 次回→
第21 第22話 第23話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.