韓国漫画ネタバレ

仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった【21話】最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第20 第21話 第22話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【期間限定】今だけ無料で読める人気漫画

読みたい漫画をクリック!

>「悪役令嬢」人気漫画をもっと読む
>「異世界」人気漫画をもっと読む

【21話】ネタバレ

デビュタントの準備

「触るな!」と声が響く。

メイドたちが建国祭のパーティーで来るドレスの採寸をしているが、クロエはご機嫌斜めな様子だ。

手を振り払うクロエに、メイドたちは青くなり困っている。

その様子を見て、苦笑するブレア。

デビュタントの準備がはじまり、これまで存在をないがしろにされていたクロエが急に注目されだした。

前例のない命令に皆が戸惑っている。

この1年で状況が一変し公爵夫婦の不仲説が流れ、公爵夫人の立場が悪くなった。

やっと原作に描かれていた物語がこの世界でもはじまると、ひそかに期待するブレア。

原作によるとクロエは、社交界デビューを終える18歳の誕生日に特殊な力を手に入れることになっている。

その後は公爵や兄弟ですら態度を180度変える。

専属のメイドであるブレアの立場も少しは上がるかもしれない。

しかし、ブレアの立場は既に逆転しつつある。

クロエがブレア以外のメイドを邪険にしているからだ。

おかげでブレアをいじめていたメイドたちが、今ではブレアの機嫌を伺うようになった。

クロエの最も近い側近になったが、ブレアには悩み事がある。

クロエは、18歳になったら家出すると言い出したのだ。それも、ブレアと一緒に。

無料で試し読みできるファンタジー漫画

読みたい漫画をクリック!

>「悪役令嬢」人気漫画をもっと読む
>「異世界」人気漫画をもっと読む

ブレアの社交界デビューの思い出

相変わらずメイドたちを拒否しているクロエを見てたまりかね、ブレアは助け舟を出すことに。

部屋の外で待っていてというブレアの言葉に、逃げるように退室するメイドたち。

「私の仕事を増やそうとしてるでしょ」と苦言を呈するブレア。

クロエはメイドたちに身体を触られると不快だという。

ブレアが「私が触るとどんな感じがするんですか?」と尋ねると少しの沈黙。

それには答えず「夢の話を詳しく聞かせてくれ」とねだる。

クロエが男になる話だ。

この夢の話をしてクロエの機嫌が悪くなったのに、詳しく話すと大変なことになると思い必死に誤魔化すブレア。

別の話題に水をむけると、ブレアの社交界デビューの話になった。

ブレアの社交界デビューはいい思い出ではなかった。

ドレスはボロ切れみたいで、それ以来社交界の集まりには行っていない。

さらに「おまえも皇太子と踊りたかったのか?」と尋ねるクロエ。

ブレアは困りつつも、自身は特別な思いはないが普通はみんな憧れるのではと答える。

皇太子は容姿端麗、身分も高いし紳士的だ。

【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画を読む

デビュタントに同行するのは?

採寸が終わり、メイドたちを呼び戻す。

たくさんのメイドに囲まれているクロエを見て、ふと悲しい気持ちになるブレア。

クロエの幸せが望みのはずなのにと混乱し退室しようとするブレアを、クロエが目ざとく引き止め一緒にいるように命じる。

ブレアは了承するが、なんとクロエはブレアが着るドレスを選べという。

デビュタントに同行させるためだ。

驚くブレアに、隣に座り選ぶように促すクロエ。

ひそやかな外出

場面は変わり夜。ケープをまとったクロエが一人街を歩いているうしろを不審な男性がつけている。

目の前にデイスがあらわれ、不審な男性がついていることを指摘するが、クロエは取り合わず追い返すように命じつつ屋内に入る。

【期間限定】今だけ無料で読める人気漫画

読みたい漫画をクリック!

>「悪役令嬢」人気漫画をもっと読む
>「異世界」人気漫画をもっと読む

【21話】感想

デビュタントをきっかけに屋敷の中の状況が変わってきています。
クロエのワガママを受け入れるブレアですが、デビュタントにも同行するのでしょうか。

また、デイスとクロエは何を目的に会ったのでしょう。これからの展開が気になります。

←前回 今回 次回→
第20 第21話 第22話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.