韓国漫画ネタバレ

仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった【15話】最新話のネタバレと感想!

 

ピッコマで公開されている「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第14 第15話 第16話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【15話】ネタバレ

薔薇の花

ピクニックの場所が確保できたブレアは、薔薇と共に佇むクロエの姿に見惚れていた。

そのまま、原作のシーンを思い出しすブレア。

クロエを取り巻く男のうちの一人である皇太子ハイドに、クロエが黄金の薔薇を贈られるシーンがあるのだ。

まさにここ、オルデムの庭園に咲いた花をモチーフにしたという設定を思い出し、あれもいつか現実になるのだろうか、とブレアは想いを馳せた。

そのままクロエに声をかけると、クロエは手にしていた薔薇をブレアへと手渡す。

看板を読んだクロエは、ブレアのために薔薇を摘んだのだ。

ピクニック

ブレアがはりきって作ったお弁当を、美味しそうに食べるクロエをみて、早起きした甲斐があったと喜ぶブレア。

お弁当を食べたあとは、オルデムの庭園を散策するため歩き出す二人。ブレアは何か見つけるたびにクロエに声をかけ、楽しそうに笑う。

その時、ブレアの手とクロエの手が不意に触れ合った。

クロエはそのことを意識して、やんわりと赤く染まった頬でブレアの顔を見る。

ブレアは、クロエの方を振り返ると「そろそろ帰りますか?」と声をかけた。

ブレアを見つめていたクロエは一瞬びっくりするが「あぁ」と返事をした。

クロエのその様子にブレアは、私ばかり浮かれてしまったかも、と反省をする。

クロエのためにと選んだ場所ではあったものの、クロエの好みを考えられてなかったかもしれない。

そう思ったブレアは「次はお嬢様の行きたいところに行きましょう」と声をかけた。

「ここはあまりお気に召さなかったみたい」と続けたブレアに、「いや…悪くなかった」と返したクロエ。

結婚するなら

「これ大切にしますね」とブレアは薔薇をクロエに見せた。

その瞬間、薔薇はみるみる萎れていき二人は驚く。

それを見ていた男が、オルデムの花は温室でしか咲いてられないと教えてくれる。

クロエのくれた花なのに、と落ち込むブレアに「次は外の花をやる」と声をかけたクロエに被せるように、騒がしい周りの声が聞こえた。

騒ぎの原因は、ピスティオ帝国の皇太子ハイドであった。

主人公の輝きに見惚れるブレア。

ハイドがこちらに向かってきたことで、ブレアはもしかしてハイドとクロエが…と身構えるが、そんなことはなくハイドは通り過ぎていった。

ハイドを意識するブレアの様子に、クロエは「ああいう男が好きなのか?」と問う。

ずっと目で追っている、と指摘するクロエ。

ブレアは、クロエとハイドの関係に思いを馳せていただけなので、その問いを否定した。自分は「すべてを手にした人が好き」と言うブレアにクロエは呆れる。

「だからこそ独身主義」ブレアはそう続けて笑った。

そんな人に出会えるわけがないからだ。

クロエが結婚したいのはどんなタイプか気になったブレアは、そのことをクロエに問う。

するとクロエは微笑みながら「おまえが独身主義でいる限り、私も結婚できないだろう」と言った。

エキストラ生活三年目にして、ヒロインに意味深なことを言われたブレアは、頬を赤く染めて慌てた。

【15話】感想

クロエとブレアのデート回でした。どんどんとブレアを好きなことを隠さなくなってきたクロエ。

鈍感なブレアがそのことに気付くのはいつになるでしょうね。

幸せな今回の話に癒されました。ハッピーエンドになるにはまだ問題が山積みの二人は、このあとどうなっていくのでしょう。

←前回 今回 次回→
第14 第15話 第16話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.