韓国漫画ネタバレ

仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった【12話】最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第11 第12話 第13話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画

【12話】ネタバレ

デイスの笑顔

笑ってばかりいるデイスの首元をつかみ、はやく薬を出してくれと騒ぐブレア。

「わかったから離してくれない?」というデイスの言葉にハッとなる。首元を掴んだことに対しても、まったく怒らないデイスの顔を窺うとまだ微笑んでいる。ブレアは、デイスはひょっとしてそういうのが好きなのだろうかと、冷や汗を流す。

デイスはくだんの薬をブレアへと差し出し、「これがなんの薬か気にならないのか?」と問う。

続けて「呪いのことも聞いてないみたいだね」と口にする。

それを聞いたブレアは動きを強張らせたものの、デイスから聞きたくないと答えるが、デイスは構わず「これは成長を止める薬だ」と教えた。

一種の副作用

この薬の服用を止めると、今のクロエのような状態になるのだという。

この秘薬は呪いの一種であり、自分で自分に呪いをかけるようなもの。

デイスにそう教わったブレアは、クロエがなぜそんなことを、と心の中で呟く。

しかし、それは聞かずともわかることだった。

あの屋敷の者たちが、クロエの成長を喜ぶはずがないのだ。

薬を受け取り急いで帰ろうとするブレアに、「今度は自分で来いと伝えてくれ」と言葉をかけるデイス。

ここは本来、依頼人しか入れないのだ。

クロエ

屋敷でブレアの帰りを待つクロエは、憔悴しきっていた。

薬を止めた直後はなんともなかったものの、時間が経つにつれブレアに気付かれるほどに弱ってしまった。

具合が悪いだけでなく、身体の変化も避けられない。

ブレアの姿を思い描き、クロエは目を閉じる。

呪いをかける理由

ここはクロエの幼い頃の夢。「つまらないだろう?」と声をかけてきたのは、クロエと同じく私娼館で生まれた少年、幼き頃のデイスであった。

「二人目の男がやって来た、クロード」と、クロエもとい”クロード”に伝えるデイス。

数日後、クロードのもとに現れたのはクロードに似た男だった。

その男は、クロードを見つけるなり連れて行くことを宣言する。

雪の降る中、クロードは馬車で連れられる。その後クロードに与えられた服はドレスであった。

公爵の婚外子であるクロードが男であると知れれば、夫人に殺されてしまうからだ。

その日から、クロードは”クロエ”となった。女と偽ったところで、人間として扱ってもらえるわけではなく、酷い虐待を受けるクロエ。

離れに閉じ込められてからは、鞭打たれることはなくなったものの、逃げることは許されなかった。

十八になるまでは家を出ることは許されない。

それからはドレスを着て、髪を伸ばし、人形のように生きることを受け入れたクロエ。

そんな時に出会ったのが、ブレアだった。

【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画

【12話】感想

クロエもといクロードの過去が明らかになってきましたね。可哀想で涙が出ます。

ブレアと出会ってからというもの、人のぬくもりを思い出してきたクロエは、薬を止めるという判断に出たのでしょうか。次回、クロエの素直な気持ちがあきらかになるのか、固唾を飲んで見守りたいです。

←前回 今回 次回→
第11 第12話 第13話

>全話ネタバレ一覧はこちら

【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.