韓国漫画ネタバレ

小説の中の悪女皇帝になった【23話】最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「小説の中の悪女皇帝になった」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第22話 第23話 第24話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「小説の中の悪女皇帝になった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【期間限定】今だけ無料で読める人気漫画

読みたい漫画をクリック!


【23話】ネタバレ

父の命令

ある城の中。赤い髪の人物は灰色の髪の女性の頬を思いっきり引っぱたいた。フェーズ公爵が死んだのはお前のせいだと言う。

灰色の髪の女性はガイアナで、赤い髪の人物はガイアナの父であるイターン王国の国王である。

彼はあいつが本当に戻って来たの確かめてこいとガイアナに言うと、2度としくじるなと吐き捨てるのであった。

その場から去ったガイアナは、父に振り回されることはないと誓った。そして時間を戻したことを後悔させると。

時は戻る

父親の力によって時間は戻り、ユリアに会うために街にやって来たガイアナは、彼女を見つけると近づいていく。

彼女は全てを思い出しただろうか。ガイアナは、2年前にユリアの体に呪術をかけながら言った言葉を彼女に教えてあげるつもりであった。

しかし、急に口が開かなくなった。おそらく父親の仕業である。あの人がただで野放しにしてくれるわけがなかった。

ユリアに対して、なんとかして出した言葉は "どうか戻ることも 思い出すこともありませんように…" であった。

その声に気づき振り返るユリア。

彼女についてきてほしいと願いながらガイアナは走り去るも、女の人の叫び声が聞こえるほうへ行ってしまい、ついてくることはなかった。

ガイアナは落胆するも、彼女が正気に戻ったことだけは確認できたのであった。

叱責

城に戻ると、ガイアナは再び父に叱責される。

任務もまともに遂行できず、記憶まで全て戻すとは!と頬をひっぱたかれるのだった。

いくらもがいても助けは望めない。ここは地獄。望んでもいない力を持って生きるくらいなら生まれてこなければよかった。

そう思うガイアナ。

そして、一刻も早く自分を殺しに来て!と心の中で思い、ユリアにすべてをかけるのだった。

【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画

【23話】感想

編集中。

←前回 今回 次回→
第22 第23話 第24話

>全話ネタバレ一覧はこちら

【初回30日無料】Kindle Unlimited読み放題の人気漫画

読みたい漫画をクリック! 登録はこちら

>「Kindle Unlimited」の登録方法
>一気読みできるファンタジー漫画

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.