韓国漫画ネタバレ

小説の中の悪女皇帝になった【21話】最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「小説の中の悪女皇帝になった」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第20話 第21話 第22話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「小説の中の悪女皇帝になった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【21話】ネタバレ

頭の痛み

頭が痛み一瞬ふらっとしたユリアを支えるユースト。ユリアは大したことはないと言うが、ユーストはひどく心配をする。

ユリアはせっかく準備して出てきたのに戻りたくないと言うと、その代わり1人で行くと意地を張ったりしないからユーストについてくるよう命じるのだった。

街に出ると2人は周りからの視線を集めていた。ユリアはユーストに視線をうつすと、こっそり1人で来たほうがよかったのではないかと思った。

祭りの最中で、町は騒がしかった。祭りが終わったらすぐ社交パーティもあり、外部の人間が多くても変に見られない。

イースターが彼らにとって都合がいい口実なのは間違いないのだ。

ユリアは歩きながら、本当にいろんな人がいると街の人を眺めていた。そして美味しそうなパンを見つけ1つ手に取ろうとすると、ユーストが万が一のことがあるから先に確認すると言うだった。

祭りの勝者

そこに、2人は騎士なのか?と話しかけてくる年配の男性が。

祭りでは素手の勝負で勝ち残った者に酒や食べ物の賞品が出るのだが、現在の勝者は店に喧嘩を売るような輩なのだと話す。

その男性は、彼らの手に渡ってしまうのが気が進まないのであった。せっかくの祭りなんだしみんなで楽しんだ方がいいだろう?と話す男性に、ユリアも同調するのであった。

剣気が出ないようにしないとと参加を試みようとしたユリアだったが、ユーストは自分がやると言う。

ユーストは、たくさんの酒の樽が積まれたところにたむろしていた輩の前に出ると、勝負を挑むのであった。

ユーストは男を手刀で地面に転ばせ、時間を見ると終了の5時に差し迫っていた。

ユリアが望んでいる以上確実に遂行しないといけないと思うユーストは、思いっきりその男を殴りつけ、今年の祭りの勝者となるのだった。

【21話】感想

柄の悪そうな奴らをささっと倒せちゃうユーストがかっこよかったです。今回は出番はなかったですが、彼と同じくらい強いユリアもいるので最強コンビですね!

←前回 今回 次回→
第20 第21話 第22話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.