韓国漫画ネタバレ

小説の中の悪女皇帝になった【15話】最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「小説の中の悪女皇帝になった」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第14話 第15話 第16話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「小説の中の悪女皇帝になった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【15話】ネタバレ

待ち伏せ

外に出るとそこにはユリアが待ち構えており、その周りには倒された騎士たちが横たわっていた。

それを見て焦るフェーズ公爵に、アリタ伯爵は対策はできていると言う。

彼が空に玉を投げると、それはまるで爆発したように光を放った。

それを合図に、大勢の騎士たちが現れる。アリタ伯爵は、万が一に備えて他にも騎士たちを忍ばせていたのだった。

皇帝が連れてきたのはたかが数十人の近衛隊で、我々の相手にはならないと言うアリタ伯爵。

自分が優勢だと知ったフェーズ公爵は、皇帝よ!聞くがいい!と声を上げた。

これまでの過ぎた欲望や残虐行為!本日この私フェーズ公爵が貴様を成敗する!と声高に宣言するのだった。

そして彼が、暴君皇帝ユリアにかかれ!殺しても構わんぞ!と戦いの合図をすると、騎士たちは次々と襲いかかってきた。

次の瞬間、ユリアは眩い黄金の剣気をまとったのだった。

手合わせ

ユリアとユーストは剣の稽古を行っていた。

ユーストは陛下から稽古を申し出られたのはいつぶりだろうと考えた。

彼女は最初は不慣れな様子だったが、すぐに以前の動きに戻った。

クスっと笑うユーストに、ユリアが容赦なく突きつけた剣が彼の肩をかすめ血が流れた。

ユリアは、稽古中に笑うとは油断するな。お前との稽古の時だけは容赦するつもりはないからな、と言った。

ユーストは肩の傷を押さえると、謝罪するのであった。

戦い

やはりユーストと稽古をしておいて良かったと思うユリア。おかげで本来のユリアの感覚のほとんどを掴めてきた。

ユーストは戦うユリアを見て、陛下ばかりに戦わせるわけにはいかないと剣を手にとった。

するとフェリックスがユーストに話しかける。

彼は、勘違いしないでくださいね、陛下の格好よい姿を知っているのも助けられるのもあなただけではありませんから!と次々に魔法陣を出現させるのだった。

それぞれが戦う中、1人の敵がユリアの背後を狙った。

それに気づいたフェリックスは魔法でその男の動きを止める。

汚い手で陛下に触るな!と言い放ったフェリックスは、魔法で締め上げるのだった。

そこにユーストが剣で切り裂きとどめを刺すと、その男は倒れ込み彼らを "化け物" と言うのだった。

【15話】感想

主人公が強いというのは、魅力的な設定ですよね。敵に立ち向かうユリアがかっこよかったです。

大口を叩くフェーズ公爵が成敗されるシーンが早く見たいです。

←前回 今回 次回→
第14 第15話 第16話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.