韓国漫画ネタバレ

その悪女に気をつけてください【32話】最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「その悪女に気をつけてください」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第31話 第32話 第33話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「その悪女に気をつけてください」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【32話】ネタバレ

勝負の行方は

メリッサとピーコックが言い争いになると、見かねたユーリが仲裁に入る。

そして次はメリッサが質問する番だと促した。

メリッサはその宝石は青色?と聞く。

さきほどからナインの髪の毛の色や瞳の色を質問するメリッサに、思わずナインは照れる。

質問に対して「いいえ」と答えるピーコックに、嘘はダメだと言うユーリ。彼は審判の目の前で、平気で嘘をついたのだ。

そんなピーコックの様子を見て、本当に彼は「頭脳派」なのかと疑問に思うメリッサ。作家よりも賢いキャラなど生み出せるわけもなく、あくまでも小説上「頭脳派」なだけで、実際はたいして賢くないキャラなのだと気づくのだった。

次にピーコックが質問する番に。彼が聞いてくる「宝石」「本」「武器」「国宝」全てにいいえと返すメリッサ。

一方、小説の内容を知るメリッサは、青い宝石の検討がついていた。

そして彼女は、正解は"ブルーダイヤモンド"ですか?と聞き、難なく正解をするのであった。

約束通りここから立ち去るように言うメリッサに、まず彼女の正解が本当に高価で希少なのかこの目で確かめるとピーコックは返答する。

正解の入っている箱をユーリが開けると、中には1枚の紙が入っていた。その紙に書かれていたのは "メリッサ・ポジェブラト"であった。

反則だと主張するピーコックに、自分を正解にしてはいけないルールなんてなかったと反論するメリッサ。そして、まさか人の価値が宝石より劣るとでも言いたいのかしら?と問うのだった。

これ以上ユーリの前で醜態をさらすこともできず、ピーコックはリプトンから立ち去ることになるのであった。

お願い

エリザベス家の前に不法占拠していたピーコック陣営は、着々と撤退準備が進んで行く。これなら今日中にはリプトンから出て行きそうだと、彼らの様子を見ているメリッサ。

そこにユーリが駆け寄って来て、お礼を言うのであった。

ユーリがこれからどうするつもりですか?と聞くと、メリッサはピーコックも失せたことだしそろそろ帰ろうかとと返答した。

しかし、その前にユーリにお願いがあるのだと話すのであった。

【32話】感想

メリッサの正解は、自分自身でしたね。正解を当てられなかったピーコックをここから立ち去らせることに成功しました。

そしてついに、ナインの舌を元に戻してもらうお願いする時がやってきました!彼が話す姿を早く見たいですが、無事直してもらうことはできるのでしょうか。次回も楽しみです。

←前回 今回 次回→
第31話 第32話 第33話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.