韓国漫画ネタバレ

その悪女に気をつけてください【27話】最新話のネタバレと感想!

 

ピッコマで公開されている「その悪女に気をつけてください」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第26話 第27話 第28話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「その悪女に気をつけてください」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【27話】ネタバレ

対立

キュインと泣きながら甘えてくる狼の姿のナイン。

魔術師の家で狼の姿になれば危ないのだが、ナインのあまりのかわいさにそれも許してしまう。

泣いているナインを抱きしめ慰めていると、ユーリが戻ってきた。

さっとナインを隠すメリッサだったが、ユーリにバレてしまう。

この狼はペットだと言って取り繕うが、ユーリはその狼こそが噛みついてきた狼人間なのではと勘違いをしてしまう。

ユーリがナインに敵意を見せると、ナインの方も威嚇する。

ナインはユーリに部屋を追い出され、メリッサと引き離されたという想いから。

ユーリはメリッサが牙のないナインに噛まれたわけではないとすぐ気づいたものの、自分の恩人で具合の悪いメリッサにつきまとうなんてと彼女も引き下がらない。

ユーリとナインはメリッサを巡り、バチバチとやり合うのであった。

そんな状況に、メリッサは割って入った。

そしてユーリにナインは私の味方であると説明すると、ナインは勝ち誇ったようにフッと笑った。

しかしユーリと2人で話があるから出て行ってと言われると、とぼとぼ部屋の外に出ていくのであった。

魔力注入

2人きりになったところで、ユーリは書斎で調べてきたことをメリッサに話した。

そこには、"相反する2つの力が体内で衝突すれば、半永久的に障害を負うことがあるが、そんな場合には片方の力をたくさん注入し追い出せばいい"と書いてあった。

つまりメリッサの体内にある狼人間の力を魔力を注入して追い出すと言うのだ。

ユーリは、「かなりの魔力が必要になります。メリッサ様の魔力はないに等しいので」とさらりと言った。

そして必ず治してみせると豪語した。

しかしこの方法だと魔力を無理に注入することになり、痛みが伴うと。

実際ユーリに魔力を注入してもらうと、メリッサは後悔した。

これがどれほどの痛みかというと、机に脚の指をぶつけたあと、ブロックを踏んで転び…

日常の地味な痛みが数回繰り返されるような程度であった。

魔力の注入が終わるとメリッサの身体は嘘のように軽くなった。

ピーコック・メロディ

話は変わり、ユーリが盗賊に捕まった時のことに。

メリッサはなぜ盗賊に捕まったのか経緯を聞いた。

実際はイアンがユーリを付け回し、森に逃げたところ盗賊に捕まったのであるがそんなことはとても言えない。

ユーリが回答に困っていると、窓の外から音楽と「どうか窓を開けてください」という声が。

ユーリはものすごくめんどくさそうな顔でため息をついた。

鳴り響く騒音にやむなく窓の外に出ると、そこには楽団を引き連れた「ピーコック・メロディ」が立っていた。

二重人格でクレイジーな大富豪。ユーリのことを愛する男の4人のうちの1人であった。

【27話】感想

イアン、ジェイク、ジャックで最後の1人のピーコックが登場し、ユーリを愛する4人の男がこれで揃いました。

癖が強い人たちに好かれて、ユーリがちょっとかわいそうになります。

ピーコックの登場で、ものすごくめんどくさそうな顔もしていましたし(笑)

ユーリを巡る4人の男たちはどうなっていくのでしょうか。今後も楽しみです。

←前回 今回 次回→
第26話 第27話 第28話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「その悪女に気をつけてください」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.