韓国漫画ネタバレ

その悪女に気をつけてください【25話】最新話のネタバレと感想!

 

ピッコマで公開されている「その悪女に気をつけてください」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第24話 第25話 第26話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「その悪女に気をつけてください」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【25話】ネタバレ

目覚めたメリッサ

メリッサが目を覚ますと。使用人たちは一気に騒がしくなる。

主治医を呼ぶ者、メリッサ様と叫ぶ者。そしてナインはポロポロと泣いていたのだった。

メリッサの手を握る手は震えていた。

それを見たメリッサは「ナイン、大げさよ」と言い、ナインの手をさすった。

「私が必ず、守ってあげるから」

メリッサになってからこの世界がどれだけ変わったのかはわからないけど…

ナインが今私のそばにいることは「私」だったからできたことだとはっきりわかる。

休養

ポジェブラト公爵との食事中、メリッサが倒れたことを知る公爵はメリッサの体調を心配する。

内心ではめちゃくちゃな庭と舞っている狼の毛でどんなことが起きたのかわからないのかと思ったが、「少し疲れていただけですわ」とだけ答えた。

そして、「違う場所で休養してきていいですか」と話を切り出した。

メリッサはジャックを制した時に怪我を負っていたのだ。

あの秘宝の剣は残念なことに、防御に関しては弱かった。

狼人間特有の魔力が帯びたジャックの攻撃を受けたことにより、メリッサの体が強い拒否反応を起こし吐血までする事態となったのだ。

公爵が休養を許可し、行先はポジェブラト公爵領の地方へ…と言ったところで、「いいえ」とメリッサは話を遮った。

メリッサはもう行先は「リプトン」と決まっていたのだ。

森もなく荒れ地のリプトンに行きたがるメリッサを不思議に思う公爵だったが、メリッサの強い希望により公爵は承諾した。

リプトンはユーリを養女として迎えたエリザベス男爵領であり、彼女の魔力で自分の病とナインの舌を元に戻してもらえないかと考えたのだ。

リプトンへ

行きたいという使用人はたくさんいたが、連れて行くのはナインとヨナだけにした。

「リプトンまでは急いでも2日はかかります」と馬に乗るヨナは、馬車を引くことも出来るらしい。

1日で行ってよと言うメリッサに、金貨をくれるなら最善をつくし6時間で行けると言うヨナ。

夏休みを与えている間に金銭欲が増して嘘が上手くなったみたいだ。

馬車に乗るメリッサとナインだが、メリッサがいきなり吐血した。

何の前触れもなく起こり、頻度が増えてきている。

メリッサは想像以上に "時間がないのかも" と思った。

そんなメリッサを見てナインは心配したのだった。

再会

いつの間にか馬車で寝てしまったメリッサは、ヨナの呼ぶ声で目を覚ました。

「ひとまず起きてください」と言うヨナの声はいつもと違っており、どうやらただならぬ事態であるようだ。

状況を把握すると、盗賊らしき男たちが金品を狙って襲撃してきたのだった。

メリッサが盗賊をにらみつけると、一瞬で戦闘能力を把握し "ザコの寄せ集め" だと判断した。

馬車から降りたメリッサとナイン。

狼人間だが牙を失ったナインを絶対守るとメリッサは笑った。

それを見た盗賊の1人に「バカにしているのか?ブス女!」と言われると、メリッサを悪く言われたナインはイラついた表情を見せる。

さらに盗賊は今日は他に「かなりの美女を拾った」と自慢してきた。

その美女とはユーリであった。

ユーリのいるリプトンに向かっていた矢先、こんなところで再会してしまうのであった。

【25話】感想

ユーリの元に向かう道中、思わぬところで再会しましたが、メリッサはナインたちをどうやって守るのでしょう。あの剣を持っているとはいえ、ジャックにやられた傷が悪化してそうなのが気がかりです。

無事ユーリを救出し、メリッサの病とナインの舌が元に戻ることに期待です!

今回 次回→
第24話 第25話 第26話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「その悪女に気をつけてください」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.