韓国漫画ネタバレ

【25話ネタバレ】お兄様を誘惑するつもりだったのに!最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「お兄様を誘惑するつもりだったのに!」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第24話 第25話 第26話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「お兄様を誘惑するつもりだったのに!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【25話】ネタバレ

楽しそうなクララ

突然ダニエルから手にキスをされ戸惑うクララ。

そんな時ちょうど侍女たちが2人の近くを通りがかり、王女さま!と声をかける。

クララはダニエルに対してどう反応していいか戸惑い何も言えないまま、侍女が呼んでいるのでと言って彼の元を立ち去る。

ダニエルから離れるクララの顔は赤くなっているのだった。

ダニエル皇子との話を遮ってしまったことを謝る侍女だが、クララは大丈夫よと言う。

すると侍女たちはクララに話したかった恋愛の話をし始めた。どうやらミアの友達が5歳下の男性と付き合ったのだと。

急用でもないそのような話に盛り上がるクララと侍女たち。

侍女たちと親しく楽しそうにするクララを遠くから見て、ダニエルは優しく微笑む。

そしてバスティアンが彼女のことを大切にするのも分かる気がした。

僕も兄弟たちと仲が良かったら…と思い、ダニエルは自分の国にいたときのことを思い出すのだった。

ダニエルの兄

まだ幼かったころ、ネルハ帝国にいたときの話。

兄上!兄上!と必死に呼びかけるダニエルだが、兄は彼に冷たく接する。

どうやらダニエルの兄は食事の席で父がダニエルのことを褒めていたのがひどく気に入らなかったようだ。

彼はダニエルの胸倉をつかみ、お前を弟などと思ったことはない!と吐き捨てる。

ダニエルは、王位なんてどうでもいいのに…僕は兄上がいてくれるだけでいいのに…と思い、悲しみに暮れるのだった。

果たしてネルハ帝国に戻った時、兄弟たちは自分のことを歓迎してくれるだろうか。

ダニエルはクララの楽しそうな様子を見ながら、自分の境遇について思い詰めているのだった。

領地の譲渡

バスティアンと大臣たちは会議を行っていた。

話し合われている議題は、先日クララに向けて矢を放ってしまった訓練生の処遇について。

故意ではないと言え王族の命を脅かしたのは事実で、無期懲役で満場一致となるのだった。

今日の会議は早く終わりそうだと思いホッとする大臣たち。

しかしバスティアンはもう一つ議題を出した。

それはパリスの領地をクララに譲るつもりであるということ。

大臣たちは王女が領地を上手く治めることが出来るかを心配し、すんなりとは同意しかねる様子である。

それでもバスティアンが自分の意見を曲げるわけがない。

俺の持っている土地を譲るだけだぞ!と言って、これは議論することではなく通達だ!と他の意見を聞くことなく推し進める。

彼はパリスの土地譲渡契約書を取り出し、書類に印鑑を押した。

今後パリスはクララの土地だ!わかったな!

そう言うバスティアンに、大臣たちは戸惑いを隠せないのだった。

【25話】感想

クララの言うことは時々聞くバスティアンですが、やはり他の者の意見は全く聞かないようですね。本当にパリスの領地はこのままクララのものになるのでしょうか。

また前回の話で、兄妹はお互い大事なものだというような話をしたクララに、ダニエルは不思議そうな顔をしていました。

その理由が今回の話で納得できました。ダニエル自身は兄弟と仲が悪かったからというわけですね。ダニエルにも帰る場所があると良いのですが、これからの展開が気になります。

←前回 今回 次回→
第24話 第25話 第26話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ