韓国漫画ネタバレ

【23話ネタバレ】お兄様を誘惑するつもりだったのに!最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「お兄様を誘惑するつもりだったのに!」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第22話 第23話 第24話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「お兄様を誘惑するつもりだったのに!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【23話】ネタバレ

九死に一生

訓練生が誤って放った矢がクララの頭めがけて一直線で飛んでくる。

矢私に向かってきてる?え?私は…こんなかたちで死ぬの?

そんなことを思い、死の恐怖を感じて思わず目を瞑るクララ。

するとその矢を別の方向から飛んできた矢が横から打ち落とし、彼女の命は救われるのだった。

とっさに駆け寄るダニエルとバスティアン。

どこのどいつだ!!恐れ多くも王族に矢を放ったヤツは!!とバスティアンは声を荒らげる。

誤って矢を放った訓練生と教官はバスティアンにより死刑を命じられ、すぐに連行される。

クララが死刑はやりすぎではと止めに入るも、バスティアンの意志が変わることはないのであった。

そしてクララ自身も死の危機に直面したショックからか頭がふらふらしており、バスティアンは医者に診させるべく彼女を抱きかかえた。

ダニエルとの対決は中止し、彼は彼女を抱えて宮殿に戻っていくのだった。

バスティアンの謝罪

宮殿に戻り、医者に診てもらうクララ。

医者曰く、彼女は驚いただけで体に異常はないのだと。

バスティアンはひとまず安心し、クララを寝床に寝かせて、自分が席を外している間クララの世話をするようにと侍女たちに指示する。

彼が向かおうとしている先は、先ほど連行した訓練生と教官を入れた監獄である。

バスティアンはクララの元を立ち去る前に、すまない、と突然彼女に言う。

自分がクララを試合会場に入れたのが間違いであったと。審判を任せた自分が軽率だったと謝罪したのだ。

バスティアンが謝るなど普通に考えたらありえないことで、クララは戸惑う。

やっぱりバスティアンは不愛想に見えてもクララを大事に思っているのねと彼女は微笑むのだった。

クララを救ったのは

またバスティアンはクララの寝ている部屋を離れる前、彼女に向かって矢が飛んできた時のことを思い出していた。

その矢を打ち落としたのはダニエル。そしてバスティアンはそれを目撃していたのだ

そのことがバスティアンの心を動かしたのか、ダニエルにもうじき自由を与えると言い出す。

せいぜい庭園までであるが、彼を自由にしようというのだ。クララとの距離が近いから部屋を変えるとも付け加えた。

ダニエルに自由を与えるという信じがたい言葉にクララは思わず聞き返したが、バスティアンは寛容な心で接するのは王として当然のことだろうと言うのだった。

バスティアンらしくない決定に、クララはただただ戸惑うのだった。

【23話】感想

やはりクララの命を助けたのはダニエルの矢だったのですね。

妹の命を助けてくれたということで、バスティアンはダニエルに自由を与えることにしたのでしょうか。

その心の変化は具体的な言葉で示されていないですが、きっとバスティアンの心にそれだけ大きな影響を与えたのでしょう。

←前回 今回 次回→
第22話 第23話 第24話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ