韓国漫画ネタバレ

【18話ネタバレ】お兄様を誘惑するつもりだったのに!最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「お兄様を誘惑するつもりだったのに!」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第17話 第18話 第19話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「お兄様を誘惑するつもりだったのに!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【18話】ネタバレ

肖像画の制作

バスティアンは、お茶会後に楽しそうに散歩するクララとダニエルの姿を目撃し、険しい表情をしていた。

翌日、バスティアンの元を訪れたクララ。

彼はクララと顔を合わせると、昨日のお茶会は自分が退席した後楽しめたかと聞く。

クララも、思ったよりは楽しめましたと誤魔化すように返答するのだった。

そしてその日クララを呼び出したのは彼女の肖像画を描かせるためであり、画家も呼び出していた。

画家が到着し挨拶の言葉を述べるが、だいぶ緊張している様子である。

それはバスティアンが見ているからであり、魂を込めて書かないとお前の魂を差し出すことになると脅しかけてくるからだ。

クララは椅子に座り、画家も緊張しながら彼女の肖像画を描き始めた。

クララの好きな人

そんな中、バスティアンはずっと横で見守っており、突然クララに話しかける。

本当にヒューゴの奴に気はないんだろうな?と。

王女がヒューゴを好きだと噂が広まっており、バスティアンはそれを気にしていたのだ。

それに対し、本当に大嫌いですと答えるクララ。

そしてバスティアンは鋭い目線を向け、ならばダニエル皇子は?と問いかけてくる。

王女がダニエル皇子を好きだという噂もまた囁かれているのだと。

ちょっと動揺するが、好きではありません!と必死に叫ぶように答えるクララ。

なぜなら原作ではダニエル皇子を好きになった瞬間にクララは死ぬことになるのだからだ。

あまりの必死の否定に、バスティアンは逆に怪しむのだった。

完成したクララの肖像画

バスティアンはクララの肖像画作成の途中経過を除くと、全く魂がこもっていない!と画家に対して声を荒らげる。

画家も青ざめて謝るが、クララが割って入り、上手く描けていると思いますと助け船を出した。

そのようなやり取りが繰り返され、画家の者は心の中でクララに感謝する。

肖像画が仕上がり、最終的にクララはとても気に入った様子であり、バスティアンもクララに免じて認めようと言って事なきを得たのだった。

肖像画を嬉しそうに見つめるクララを見て、気に入ったのは嘘ではないようだなと思うバスティアン。

肖像画の作成も終わり、バスティアンは昼食を一緒に食べようと言ってくる。

そしてさっきの話の続きであるクララの好きな人の話をしようと言いながら昼食へ向かう。

ニヤッと笑うバスティアンに、これは…もしかして尋問!?と思うクララであった。

【18話】感想

バスティアンに好きな人について詰め寄られるのは怖すぎますね。返答を間違えれば大変なことになりそうです。笑

やはりクララの本心はダニエルに惹かれているのでしょうか。今後の恋の行方は気になるところです。

←前回 今回 次回→
第17話 第18話 第19話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ